ニュース

2021.09.12 東京ユナイテッドFC

【TU試合結果】 KSL後期3節 vs日立ビルシステム(延期分)

コロナ禍の影響で不規則な日程となっている今年の関東リーグ。

延期となっていた後期3節は日立ビルシステムとの対戦。

前半から積極的に攻撃を仕掛けるユナイテッドだが、不用意なファウルから川越がイエローカードを貰うと、その直後のFKを相手に頭で決められて先制点を献上してしまう。(0-1)

その後もゲームキャプテンを務める菊池へ目がけてボールを放り込み、今季初先発の玉川が裏に抜け、攻め続けるがシュートまでなかなか持ち込むことができずハーフタイムへ。

後半は前線に岩田を投入し攻撃の活性化を図り、実際、その狙いは的中し、相手ゴールに迫る回数、シュートの本数は相手を圧倒。

後半のシュート本数は「12対4」とスタッツ通り、相手ゴール前でのプレーが続くが、サッカーは点を奪った方が勝ちとなる競技。

最後まで攻め続けるユナイテッドに、最後まで守り切った日立ビルの戦いは、0-1のまま終了。

ユナイテッドは泥沼の5連敗となった。

【関東サッカーリーグ1部 後期3節】※延期分

2021年9月12日(日)16:00キックオフ

東京ユナイテッドFC 0-1 日立ビルシステム

(STARTING XI)

GK 田原

DF 鈴木(康)、五十嵐椿、鈴木(大)、井上(大)

MF 川越、小谷、望月、服部

FW 玉川、菊池

(SUBSTITUTE)

康、椿、近藤、佐々木、薄葉、飯田、岩田

本日のスターティングイレブン