ニュース

2021.07.04 東京ユナイテッドFC

【TU試合結果】 KSL前期10節 vs栃木シティFC 

前節のCriacao Shinjukuに続いて、上位陣との対戦が続くユナイテッド。

Jリーグ経験者に加えて、ユナイテッドから移籍した選手を並べる栃木シティFCに対してテジュン監督がどんな采配をするか、注目された一戦。

試合開始早々、最初の相手コーナーキックは短く繋ぎ、変化したボール。

これをヘディングで決められ、開始7分で先制される。(0-1)

その後、ショートパスとロングパスを組合せて相手陣内に攻め込むも、堅い相手の守備を崩すことが出来ず、そのままタイムアップ。

一度も勝てない相手に対して、今回も悔しい敗戦となった。

【関東サッカーリーグ1部 前期10節】

2021年7月3日(土)17:30キックオフ

東京ユナイテッドFC 0-1 栃木シティFC

(STARTING XI)

▼GK田原

▼DF五十嵐、鈴木(大)、椿

▼MF鈴木(康)、大塚、瀬川、鈴木(翔)、大野

▼FW佐々木、薄葉

(SUBSTITUTE)

康、東山、小谷、飯田、田嶋、岩田、菊池

本日のスターティングイレブン

攻守に奮闘した⑲鈴木康孝選手

東京武蔵野ユナイテッドFCから移籍し、初先発となった㉞鈴木翔選手

同じく東京武蔵野ユナイテッドFCから移籍し、初出場の㉔椿健太郎選手

1点差のままタイプアップで悔しい敗戦