ニュース

2019.06.06 トップチーム

今週末の全社関東予選に向けて、共同代表 人見からのメッセージ

東京ユナイテッドFC 共同代表の人見秀司です。

 

 

 

今週末から、東京ユナイテッドは、

「全国社会人サッカー選手権」(通称:全社トーナメント)関東予選に挑みます。

6月9日(日)、6月16日(日)の予選2試合に勝利すると、 

10月に鹿児島にて行われます全社トーナメント本戦(32チーム)に出場が決定します。

 

 

ここで、我々の唯一無二の目標である『JFL昇格』の条件を整理させて頂きます。

 

 

 

とにかく複雑で恐縮です。

JFL昇格のためには、

11月に行われる「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ」(通称:地域CL)に出場し、

12チーム中、2位以内に入る必要があります。

 

すなわち、全国でたった2チーム※しかJFLには昇格できません。

関東リーグ1部を優勝するだけでは、JFLには昇格できないのです。

一方で、関東リーグ1部優勝できなかったとしても、JFLに昇格できる可能性があります。

※昨年は、松江シティFCと鈴鹿アンリミテッドの2チームがJFLに昇格しました。

 

そのJFL昇格を決める「地域CL」に出場するための条件は以下の2つです。

 

①関東リーグ1部で優勝する

 

②関東リーグ1部で3位以内に入り、且つ、「全社トーナメント」で3位以内に入る

 

原則、この2つの方法しか「地域CL」に出場することは出来ません。

 

 

関東リーグ優勝を目指し、

最低でも関東リーグ3位以内を死守し、

全社トーナメント3位以上を確保し、

地域CLの出場権を獲得しなければなりません。

 

そしてそこで勝ち抜かなければならないのです。

 

 

昨年、東京ユナイテッドは、全社トーナメント本戦1回戦で敗れ、JFL昇格を逃しました。

負けたら終わり、即チーム解散、まるで、高校サッカー選手権を見ているようでした。

今シーズンは、昨年の経験を活かし、全社トーナメント3位以内を目指し戦い抜きます。

 

その第一歩が、今週末の全社トーナメント関東予選になります。

決して簡単な道のりではありません。

 

関東1部のユナイテッドとしては、どうしてもカテゴリーが下のチームとの対戦が続きます。

しかし、トーナメントにおいては、カテゴリーの差などは一切関係ありません。

ある意味で、関東リーグ以上にプレッシャーのかかる試合になるかもしれません。

 

 

ただ、この程度のプレッシャーを撥ね退けられなければ、

JFL昇格をかけた「地域CL」を勝ち抜くことはできません。

  

まずは今週末。

坂戸に乗り込み闘います。

 

 

  

皆様、ご声援の程、何卒、宜しくお願い致します。

 

東京ユナイテッドFC 共同代表 人見秀司

 

 

 

【NEXT GAME 】

全国社会人サッカー選手権大会関東予選

東京ユナイテッドFC vs CAP鴻巣FC

6月9日(日)13:30キックオフ

@東京国際大学坂戸キャンパス第2グラウンド(埼玉県坂戸市四日市場81-1)

 

 

〜会場までのアクセス〜

東武越生線「西大家」駅下車 徒歩約3分

交通アクセス