ニュース

2021.01.22 メディア

利重理事が「関東大学女子CiEリーグ」について解説!

「世界に学び、世界に勝つ」という志を掲げて創刊され、世界のサッカー戦術・経営・文化・・・などピッチ内外の最新トレンドを伝える、footballista。

東京ユナイテッドFCの理事である利重孝夫が東京大学ア式蹴球部女子が主導し実現した、新リーグ「関東大学女子CiEリーグ」について解説します。

ーーーーーーー

クラブが目指すべきはコミュニティ作り。

カテゴリが上がっていけば、地域・行政、スポンサー、ファン・サポーターなどコミュニティを構成するステークホルダーは増えていきます。

でもアマチュアクラブでは、もっと身近な選手・監督、対戦チーム、連盟、レフェリーなど、サッカーの試合やリーグを成立させるために必要なメンバーとのコミュニティ作りが大切。

これらの仲間たちとのコミュニティが出来ないクラブに、地域・行政、スポンサー、ファン・サポーターも交えたより広範囲で高度なコミュニティ作りなど叶うはずもありません。

東京ユナイテッドファミリーの女子チーム「文京LBレディース」と日々合同でトレーニングを行う「東大ア式蹴球部女子」を取り上げた今回のコラムでは、その点にもフォーカスしつつ、学生の奮闘ぶりを紹介させてもらいました。

Creation is Encouraged――3部リーグで12試合153失点を喫した東大サッカー女子たちが仕掛けた「皆が輝ける場所づくり」

※写真提供_footballista