ニュース

2020.12.30 クラブ

保坂一成選手 引退のお知らせ

2018シーズンから在籍しております保坂一成プレイングコーチが、2020シーズン限りで現役を引退することになりましたので、お知らせします。

 

■保坂一成(ほさか かずなり)

【ポジション】MF

【生年月日】1983.03.24

【身長/体重】172㎝/65㎏

【経歴】府ロクサッカ − 少年団 − 読売日本SC Jrユース − 読売日本SCユース − 東京学芸大学 − ヴァンフォーレ甲府(2005-2008) − ファジアーノ岡山(2009) − ヴァンフォーレ甲府(2010-2017) − 東京ユナイテッドFC

保坂選手コメント

「今シーズンをもちまして、現役を引退することにしました。

まずは、選手として下り坂の自分に選手としての価値を信じ、プレーする機会を与えてくれた東京ユナイテッドFCには感謝しかありません。昇格することができず、力不足を痛感していますが、個人的にはとても楽しい3年間でした。ありがとうございました。東京ユナイテッドFCのJリーグ入りを心から応援しています。

そして、特に能力のない自分が16年間もプロサッカー選手として生きてこれたのは、多くの方々の支えのおかげです。ヴァンフォーレ甲府、ファジアーノ岡山、東京ユナイテッドFCのチームメイト、スタッフ、チーム関係者、スポンサー、ファン、サポーター全ての皆様、リハビリ、治療をしてくれた先生方、大変お世話になりました。皆様のおかげでプロサッカー選手として16年間プレーすることができました。ありがとうございました。

また、プロになる以前にお世話になったチームのチームメイト、スタッフ、チーム関係者の皆様、皆様との出会いのおかげで、自分の夢であったプロサッカー選手になることができました。ありがとうございました。

最後に、自分のやりたいようにやらせてくれた、両親、妻にこの場を借りて感謝を伝えたいと思います。ありがとう。

とても幸せな現役生活でした!

今後もサッカーに関わり続けていけたらなと思っています。宜しくお願いします。」