ニュース

2020.11.13 クラブ

森一哉監督 退任のお知らせ

東京ユナイテッドFCの森一哉監督が2020シーズンをもって退任することとなりましたのでお知らせいたします。

森監督はコロナ禍のシーズンで上位争いを繰り広げ、チーム力の向上に貢献いただきました。

森監督のご尽力に心より感謝申し上げます。

【森一哉監督コメント】

わずか1シーズンという短い期間でしたが、監督としてこのクラブに携われたことを誇りに思います。

クラブの目標としたJFL昇格を果たせなかったこと、皆様と喜びを分かち合うことが出来ず、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

結果は全て、監督である私の責任です。

常にベストを尽くして共に戦ってくれた選手、コーチングスタッフ、チーム関係者、ボランティアスタッフの皆様。そして、いつも我々を熱く強く支えてくださったファン、サポーター、スポンサーの皆様方、本当にありがとうございました。

このクラブがいるべきふさわしい舞台はJリーグ。

今後も変わらず、東京ユナイテッドFCを宜しくお願い致します。

【人見秀司共同代表コメント】

自分にとっては、慶應義塾体育会ソッカー部の一学年上の先輩である森一哉さん。

学生時代からお互いを知る仲であるがゆえに、J1の舞台から関東リーグというカテゴリーの監督を依頼して良いのか…と正直、悩みました。

そんな中、一哉さんが東京ユナイテッドFCを選んでくれたこと、JFL昇格に向けて一緒に戦ってくれたことに改めて感謝いたします。

コロナが無ければ、18試合できれば…勝負の世界でタラレバを言っても意味はありませんが、リーグ戦終盤の4連勝という結果が、今シーズンの悔しさを倍増させます。

正直、2020年、色んな意味で厳しいシーズンでした。一哉さんの屈託のない笑顔よりも、苦悩の表情の方が多く見られたように思います。

ただ、一哉さんが信念をもってチームに伝えてくれた「止める・蹴る・運ぶ」といった技術の本質は、東京ユナイテッドFCに間違いなく浸透しました。

今シーズンの経験を絶対に無駄にはしません。必ず成長へと繋げます。

引き続き、東京ユナイテッドFCの戦いを見守って頂ければ幸いです。

本当にありがとうございました。

【森一哉監督プロフィール】

■生年月日/出身

1974年4月17日(46歳)徳島県

■競技歴

1990年~1993年 徳島市立高等学校

1993年~1997年 慶應義塾大学

1997年 川崎フロンターレ

 

■指導歴

1999年~2000年 川崎フロンターレ サッカースクールコーチ

2000年~2001年 川崎フロンターレ  ジュニアユースコーチ 兼 スクールコーチ

2001年 川崎フロンターレ サッカースクールマスター

2002年 川崎フロンターレ U-13コーチ

2003年 川崎フロンターレ U-14コーチ

2004年 川崎フロンターレ U-15監督

2005年 川崎フロンターレ U-13監督

2006年 川崎フロンターレ U-14監督

2007年 川崎フロンターレ U-15監督

2008年 川崎フロンターレ U-13監督

2009年~2011年 川崎フロンターレU-15監督

2012年~2013年 川崎フロンターレU-13監督

2014年~2016年 川崎フロンターレトップチームコーチ

2017年~2019年9月 名古屋グランパストップチーム ヘッドコーチ

2020年 東京ユナイテッドFC 監督

 

■ライセンス

日本サッカー協会公認A級ライセンス

キャプテンと喜びを分かち合う!

勝利後の記念写真

サッカー教室での笑顔