ニュース

2020.02.27 クラブ

松井茂夫様 ご逝去のお知らせ

東京ユナイテッドFCのスペシャルサポーターである松井茂夫様が2月19日に永眠されました。

心からご冥福をお祈り致しますとともに謹んでお悔やみ申し上げます。

【人見共同代表コメント】

松井茂夫様の在りし日のお姿を偲び、心からご冥福をお祈り申し上げます。

私と松井さんとの出会いは2009年、11年ぶりに母校慶應義塾体育会ソッカー部コーチとして戻ってきたとき、ソッカー部OB会である、「三田ソッカー倶楽部」会長が松井さんでした。

錚々たる重鎮が名前を連ねる三田ソッカー倶楽部の諸先輩方の中で、松井さんはいつも気さくに声を掛け、現場の意見に耳を積極的に傾けて下さいました。

「現状維持では組織は悪くなる一方だ、歴史あるソッカー部だからこそ、変わらなければいけない。前例主義じゃダメだぞ。」と、よくおっしゃられていました。

クラブマネジメントに関する新聞記事の切り抜きなども、何度も頂き、勉強熱心な方だなぁと思っていました。

そんな中、東京ユナイテッドFCの前身となる、慶應BRB、LB-BRB TOKYOの立ち上げの際には、部活動の枠を超え、大学の枠をも超えたプロジェクトを、全身全霊でサポートして頂いたことを、私も福田も一生忘れません。

たまに、自分が愚痴をこぼしたり、悩みを相談すると、「人見、ランチでも行こうか。」と声をかけてもらいました。

松井さんと食べた交詢社のカレー、もう食べられなくなると思うと、涙がこぼれます…。

いつも、オープンマインドで、フラットで、明るい、慶應ボーイ…

松井さん、東京ユナイテッドFCのこれからの道のりを、天国から見守っていて下さい。

共同代表 人見秀司

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

故 松井茂夫 様

三田ソッカー倶楽部 顧問

1944年、文京区生まれ。慶應義塾大学体育会ソッカー部4年次に主将を務め、1967年日本航空(株)入社。

2000年日航リース(株)社長、日本航空(株)監査役を経て2006年日本アジア航空(株)社長に就任し2008年退任。

2007年6月から2013年6月慶應義塾大学体育会ソッカー部OB会三田ソッカー倶楽部会長を務め、2012年より同倶楽部顧問。