ニュース

2020.02.10 クラブ

【移籍情報】塚本 純平選手 アイデンティみらいへ移籍のお知らせ

この度、塚本 純平選手が関東2部のアイデンティみらいへ移籍することとなりましたので、お知らせいたします。

■塚本 純平(つかもと じゅんぺい)

【ポジション】MF

【生年月日】1991年5月12日

【身長/体重】178cm 72kg

【経歴】竹園西FC – FCバルツォ – 常総アイデンティユース – 浦安SC – ジョイフル本田つくばFC – アイデンティみらい – NK Radomlje – ジョイフル本田つくばFC – 東京ユナイテッドFC

 

塚本 純平選手コメント

「東京ユナイテッドFCを退団することになりました。2年間という短い間でしたが、本当にお世話になりました。

仕事しながら、本気でサッカーに打ち込むことができる環境を福田監督に与えてもらいました。

入団して1年目は、岩政大樹さん指導のもと、主観ですが選手として成長を感じることができました。技術面ではなく、特に頭の面で。

トレーナーの福田浩司さんには、朝6:30からのジムトレーニングに付き合ってもらいました。

火曜の早朝練習で、当時コーチだった星さんが入ったボール回しは楽しかったです。(回しの時間、結構長かったですね。笑)

共同代表の人見さんには、お酒を飲むとはこういうことだ、という極意を教わりました。

公式戦の運営では、実行委員のガリさんがめちゃくちゃ頑張っていて、実は尊敬してました。

シーズン途中で選手からコーチに変わった、桃原さん。簡単な決断ではなかったと思いますが、日々コーチとして役割を果たす姿からは、多くのことを学びました。

つくば時代からの大先輩であったユナイテッドプラス監督の橋本慶さんには、何度か家にお邪魔させていただき、東京生活のサポートをしていただきました。

公式戦の際に運営ボランティアスタッフとして参加していただいた方、応援していただいたサポーター、支えていただいたスポンサーの方、本当にありがとうございました。

スタッフ・チームメイトに恵まれ、本当に幸せな2年間でした。

東京ユナイテッドFCでプレーできたことを誇りに思います。

このチームで名付けられたJPというあだ名は、個人的にはあんまりしっくりくるものではなかったですが、職場や他チームの知り合いからも呼ばれることも多くなったので、今後もJPでいきたいと思います。

「サッカーやれる時はやった方がいい」福田監督からのこの言葉を胸に、もう少し頑張っていこうと思います。

東京ユナイテッドFCには、早くJFLに昇格して頂いて、激戦の関東リーグから強豪クラブが1チームでも少なくなることを切望しております。

東京ユナイテッドFCのより一層のご発展とご活躍を祈念しております。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

JP(塚本純平)」