ニュース

2018.12.30 クラブ

黄 大俊選手・黄 大城選手 引退のお知らせ

黄 大俊選手・黄 大城選手が今シーズンで引退することとなりましたのでお知らせいたします。

■黄 大俊(ファン テジュン)

1988.5.3(30歳)

前橋エコークラブ − FC前橋ジュニアユース − 前橋育英高校 − 東海大学 − ホンダロックSC − ザスパクサツ群馬(2013-2014)

2015 ー 東京ユナイテッドFC

黄大俊選手コメント

「この度、4シーズン在籍した東京ユナイテッドから離れる決断を致しました。

26歳で契約満了となった私に声を掛けて頂き、一度消えかけたサッカーへの情熱に再び火を灯し、セカンドキャリアのサポートまでしてくれたクラブには感謝の気持ちでいっぱいです。4シーズンのうち2シーズン、キャプテンという大役を任せて頂き、2度の昇格も経験できました。これも常日頃からチームを支えてくださっているスポンサー様、文京区の方々、サポーターの皆様のお力添えがあったからこそだと思います。いい時も悪い時も常にチームを支えて頂き、ご声援賜りまして誠にありがとうございました。

私はチームを離れますが、東京ユナイテッドの進化、成長はこれからも続くでしょう。このチームへの感謝の気持ちが人一倍強い男からのお願いです。引き続き温かく見守って頂き、共に歩んで頂けますと幸いです。

アマチュアサッカーに引退はないと思っています。どんな形であれ、またグラウンドでお会いできる日を楽しみにしています。本当にありがとうございました。」

■黄 大城(ファン テソン)

1989.12.20(28歳)

前橋エコークラブ − FC前橋ジュニアユース − 桐生第一高校 − 慶應義塾大学 − 京都サンガF.C.(2012-2015)

2016 ー 東京ユナイテッドFC

黄 大城選手コメント

「この度チームを退団させていただく事になりました。

今シーズンキャプテンを務めさせていただき、本当に多くの方々にご支援とご声援をいただいたにも関わらず昇格を逃し、夢半ばでの退団となり申し訳ございません。

一度引退を決断してビジネスの世界の飛び込んだ自分ですが、仕事をしながら限られた時間の中でも最大限の期待をしていただき、もう一度ピッチに立たせてくれたチームには感謝の気持ちでいっぱいです。

サッカーとは関係のない会社に属しながら情熱を注いだ3年間は、今までサッカーを通じて学んだことを体系的に理解して言語化し自らのアイデンティティを再認識する貴重な時間となりました。

最後に家族はもちろん素晴らしいチームメイトや会社の同僚、応援してくださった方々にこの場を借りて御礼申し上げます。

今後も東京ユナイテッドがビッククラブとなり、日本のサッカー界を盛り上げてくれることを心より祈っております。

3年間本当にありがとうございました。」

 

キャプテンテソン

 

左:黄 大俊 右:黄 大城

 

二人とも、お疲れ様でした!