ニュース

2017.04.06 クラブ

みずほフィナンシャルグループとオフィシャルスポンサー契約を締結しました

2017年4月6日(木)

一般社団法人CLUB LB&BRB

東京ユナイテッドFC、株式会社みずほフィナンシャルグループと

オフィシャルスポンサー契約を締結

~東京23区から日本を代表する国際的なビッグクラブを共に!~

東京ユナイテッドFC(関東サッカーリーグ1部)を運営する一般社団法人CLUB LB&BRB(共同代表 福田雅、人見秀司)と、株式会社みずほフィナンシャルグループ(執行役社長佐藤康博、以下みずほFG)は、このたび2017年シーズンのオフィシャルスポンサー契約を締結しました。

「東京23区内にJリーグクラブの創設〜東京から世界へ、ビッグクラブ構想〜」「国際社会をリードするグローバルリーダーの育成〜文武融合の実践〜」「東京を世界一の健康寿命へ〜健康都市TOKYOの実現〜」というクラブが掲げるVISIONと「2020年Jリーグ参入」というクラブの目標達成に向け共に歩むべく、両社は今回の契約締結に至りました。

東京ユナイテッドFCは、東京23区内にクラブ専用ホームスタジアムを構えるJリーグクラブが1チームもないという現実をチャンスと捉え、2020年Jリーグに参入し、国内だけでなく海外のサッカーファンをも取り込む国際的なビッグクラブに成長し、ひいては日本サッカー界の発展に貢献したいと考えています。世界規模のクラブを目指すうえで、地域そしてサポーターからの信頼はもとより、新スタジアム・アリーナ構想、東京23区ならではの都市型クラブ経営モデルの確立が必要不可欠であり、両社のスポンサーシップ関係が挑戦を加速させると確信しています。

■共同代表兼監督 福田雅コメント

国内有数の総合金融グループであるみずほFGからのご支援は、我々の歩みに大きな自信と確信を与えてくれるものです。しかしながら、我々はご支援にただ甘えるのではなく、みずほFGと共に日本社会におけるスポーツのステイタス向上に寄与し、我々自身が日本を代表するかけがえのないクラブとなることをもって、いつかは大きな恩返しができればと考えています。

■みずほFG

みずほFGは目指す姿に「総合金融コンサルティンググループ」を掲げ、お客さまと社会の持続的成長を支える課題解決のベストパートナーを目指しています。東京ユナイテッドFCが掲げるVISIONはTOKYOという地域やサッカーを中心とするスポーツの持続的成長に貢献するものであり、当社の目指す姿と重なります。東京ユナイテッドFCとみずほFGは2020年とその先の未来に向かって、共に歩み、共に成長し、共に夢を実現するプロセスを通じて、経済・社会の持続的成長に貢献していきたいと考えています。また、今後は東京ユナイテッドFCと連携し、地域貢献・復興貢献等に積極的に取り組んでいきます。

 

【公式戦ユニフォームイメージ】

(HOME)

(AWAY)

■東京ユナイテッドFCについて

東京大学運動会ア式蹴球部OBクラブ「東大LB」と慶應義塾体育会ソッカー部OBクラブ「慶應BRB」をルーツにもつサッカークラブ。2016年シーズンまでは、チームのルーツを示すべく両者をつなぎ合わせた「LB-BRB TOKYO(エルビー・ビーアールビー・トウキョウ)」というチーム名称で文京区を起点に活動。今年2017年より、座学からの学びとスポーツからの学びを融合した人材を輩出し続けることをその使命とし、また、学校部活動の枠を越え、学校コミュニティと地域コミュニティとの融合を図り、さらに将来的には、政界も財界も官界までも熱狂させて東京を一つにするようなチームになることを目指し『東京ユナイテッドFC(TOKYO UNITED Football Club)』とチーム名称を変更。同時に元日本代表で、鹿島アントラーズやファジアーノ岡山で活躍した岩政大樹をクラブ初のプロ契約選手として獲得。

多様性に溢れる国際都市【TOKYO】を、スポーツを通じて一つにするとともに、世界に向けて【TOKYO】ブランドを発信すべく、2020年Jリーグ参入を目指し、今シーズンJFL昇格を目指す。

<お問い合せ>

一般社団法人CLUB LB&BRB (担当:星、浅海)

e-mail:info@lb-brb.tokyo /HP:http://tokyo-united-fc.jp/