ニュース

2017.01.11 クラブ

岩政大樹選手新加入のお知らせ

2017年シーズンより東京ユナイテッドFCに岩政大樹選手の加入が決定いたしましたのでお知らせいたします。鹿島がジーコに託したように、我々東京ユナイテッドFCは岩政大樹に未来を託しました。今後も東京ユナイテッドFCならびに岩政大樹の応援をよろしくお願いいたします。

■岩政大樹(いわまさ・だいき)

【生年月日】1982年1月30日

【身長/体重】187cm 85kg

【経歴】

1982年、山口県周防大島町生まれ。岩国高校、東京学芸大学を経て、2004年に鹿島アントラーズ入り。入団1年目より高さを武器にセンターバックとしてレギュラーに定着、2007年、2008年、2009年の鹿島Jリーグ3連覇に貢献すると共に、2007年から3年連続Jリーグベストイレブンに選出。10年間に渡って鹿島の黄金期を支えた。日本代表では南アフリカW杯でメンバー入り。2014年にBECテロ・サーサナ(タイプレミアリーグ)に移籍し、リーグ3位に貢献、累積出場停止を除く37試合全試合に出場。2015年、J2のファジアーノ岡山に完全移籍。初年度よりキャプテンに就任し、リーグ戦全42試合にフル出場を果たし、精神的支柱として活躍。2016年には岡山を初のJ1昇格プレーオフ出場に導く。2017年より関東サッカーリーグ1部東京ユナイテッドFCに加入し2017年シーズンのJFL昇格を目指すと共に、2020年東京23区初のJ参入を目指す。

国際Aマッチ8試合0得点

J1通算290試合35得点

J2通算82試合10得点

数学の教員免許を持つ

【岩政選手コメント】

このクラブに辿り着くことは必然であったような気がしています。

期待されていることは、壮大な夢を追い駆けるクラブの未来を創る仕事だと理解しておりますが、それは、私のこれまでの選手生活でやり続けてきた事より もっと深いところでのクラブとの関わりになります。

自分らしくいられる挑戦になるものと確信しています。責任をもってこの挑戦に臨み、皆様の期待を超えたいと思います。

"東京のど真ん中にJクラブを"

新たな私の夢を、今度こそ実現しようと誓っています。