ニュース

2016.12.05 クラブ

LB-BRB TOKYOチーム名称変更に関するお知らせ

このたび、『LB-BRB TOKYO』は、2020年のJリーグ入りを見据え、東京そして日本を代表するビッグクラブへと変貌すべく、2017年シーズンより『TOKYO UNITED Football Club(東京ユナイテッドフットボールクラブ)』とチーム名称を変更することといたしました。

同時に、クラブと統一ブランドによるビジネス部門として、税理士業務を営む『税理士法人 東京ユナイテッド』、弁護士業務を営む『弁護士法人 東京ユナイテッド』、ならびに、主としてスタートアップ企業支援にかかるコンサルティング業務を営む東京ユナイテッドブランドのコンサルティングファームを設立いたしました。

これらを『TOKYO UNITED GROUP』と総称し、フットボールクラブとプロフェッショナルファームのコングロマリットを形成いたします。

我々は2020年のJリーグ参入を目指し、来季はアマチュアチーム唯一の全国リーグであり、最高峰のカテゴリーであるJFL参入を懸けた闘いに挑みます。

ここまで、チームのルーツを示すべく東京大学運動会ア式蹴球部OBクラブ『東大LB』と慶應義塾体育会ソッカー部OBクラブ『慶應BRB』の両者をつなぎ合わせた『LB-BRB TOKYO』というチーム名称で活動してまいりました。しかし、我々は、座学からの学びとスポーツからの学びを融合した人材を輩出し続けることをその使命とし、また、学校部活の枠を越え、学校コミュニティと地域コミュニティとの融合を図り、さらに将来的には、政界も財界も官界までも熱狂させて東京を一つにするようなチームになることを目指しております。

多様性に溢れる国際都市『TOKYO』を、スポーツを通じて一つにするとともに、世界に向けて『TOKYO』ブランドを発信していきたいという思いを込めて今回の改称に至りました。

加えて、フットボールクラブ単独での収益に頼るだけでなく、クラブ自体が有するバリューと我々クラブが有する人的リソースを融合しマネタイズすることを企図し、ビジネス部門としての3社を合わせて設立いたしました。

これまでスポンサーとしてクラブを支えてくださった方々のみならず、潜在的スポンサーの方々とはビジネスパートナーとしてお付き合いさせて頂くことでWin-Winの関係を築いていければと思っております。

なお、『税理士法人 東京ユナイテッド』とコンサルティングファームの代表には、前PwC JAPAN代表の鈴木洋之氏が就任致します。

ビジネス部門における3社はクラブの収益基盤としての側面に加え、もう1つの存在意義を有しております。

多くのJクラブが直面する「セカンドキャリア問題」、我々はこの問題に正面から取り組んでまいります。

選手が望めば、ビジネス部門で雇用し「生涯キャリア形成」もサポートしていく予定です。

日本社会におけるサッカーのステイタス向上に向けて、我々なりの活動を愚直に行ってまいります。

そしていつか『TOKYO UNITED Football Club』が、日本を代表するクラブになることを確信しております。