ニュース

2016.12.04 クラブ

今シーズン終了のご挨拶

本日の市原カップをもちまして、2016シーズンの公式戦全日程を終了しました。

LB-BRB TOKYOを応援して頂いた全ての皆さま、クラブを代表しまして心より感謝を申し上げます。

初めて闘った関東リーグという舞台で、途中苦しい試合も続きましたが終わってみれば11勝4敗3分、勝点36にて優勝という結果を勝ち取ることができました。

東京女子サッカー社会人リーグ4部を闘っている、文京LBレディースも6勝1敗2分で2位を確定させており、来季は3部リーグへの昇格となります。

来シーズンはステージが上がることで、より厳しい戦いが待っておりますが我々のビジョンを実現するために、更なるチャレンジを企てております。

サッカーを通じて、人をつくり、社会をつくり、未来をつくる

このスローガンの実現に向けて、我々は足を止めることなく、前を向いて進み続けます。

(より具体的な内容については、機会を改めてご報告させて頂きます)

今季はサッカーだけでなく、スポンサー企業の皆さま、地域の皆さまとの企画を通じより深いつながりを実感することができました。

最後になりますが、LB-BRB TOKYOの活動に賛同してくださったフクダ電子株式会社様、文化シヤッター株式会社様、PwC Japanグループ様含め、全てのスポンサーの皆さま

また、個人サポーターの皆さまへ、心より感謝を申し上げ、ご挨拶に代えさせて頂きます。

1年間ありがとうございました。そして、来シーズンもよろしくお願いします。