試合情報

2020関東サッカーリーグ 後期第6節

2020.09.13(日) 16:00 KICK OFF HOME 無観客試合
東京ユナイテッドFC 東京ユナイテッドFC
3

試合終了

2 前半 0
1 後半 1
1
流通経済大学FC 流通経済大学FC

試合経過

久保 匠吾 ゴール 10'
宮内 雄希 イエローカード 29'
宮内 雄希 ゴール 36'
42' イエローカード 流通経済大学FC
60' イエローカード 流通経済大学FC
伊藤大祐(out) → 伊藤 光輝(in) 選手交代 71'
久保 匠吾(out) → 川戸 大樹(in) 選手交代 76'
80' ゴール 流通経済大学FC
川越 勇治(out) → 亀島 周(in) 選手交代 81'
川戸 大樹 ゴール 85'
飯島 秀教(out) → 岩田 拓也(in) 選手交代 90'+5

東京ユナイテッドFC東京ユナイテッドFC

スターティングメンバー

GK 41 古島 圭人
DF 5 香西 克哉
DF 6 井上 大
DF 18 宮内 雄希
MF 4 保坂 一成
MF 8 室崎 雄斗
MF 14 日高 慶太
MF 17 川越 勇治 選手交代81
FW 9 飯島 秀教 選手交代90+5
FW 23 伊藤大祐 選手交代71
FW 30 久保 匠吾 選手交代76

控えメンバー

GK 1 伊藤 剛
DF 34 亀島 周 選手交代81
MF 7 川戸 大樹 選手交代76
MF 10 伊藤 光輝 選手交代71
MF 29 三橋 秀平
FW 11 梅内 和磨
FW 32 岩田 拓也 選手交代90+5

監督

  • 森 一哉

マッチレポート

前節、ブリオベッカ浦安と引分け、上位との勝ち点差を縮めることができず、崖っぷちの戦いが続く東京ユナイテッドFC。流通経済大学FCとの一戦は、高校・大学サッカーの聖地でもある味の素フィールド西が丘サッカー場。無観客試合が実に残念だ。この日は、関東リーグの公式戦に先立ち、第一試合に東京都1部リーグが開催され、ユナイテッドのサテライトチーム「東京ユナイテッドFCプラス」(仕事とサッカーを両立するアマチュアチーム)が強豪エリース東京FCに1-0で勝利。プラスの勝利を勢いにユナイテッドも必勝態勢で臨む。

スターティングメンバーは、出場停止の③田中に代わって⑰川越、⑬菊池に代わって⑨飯島が入る。序盤は流経大FCの前線からのプレスに押し込まれるも、④保坂と⑭日高がボールを落ち着かせ、大学生の勢いを抑え込む。前半10分⑧室崎のFKをニアサイドで㉚久保が合わせて先取点を奪う。【1-0】 先取点で勢いに乗るユナイテッドは、その後、流経大FCゴールに幾度となく迫りながらも追加点を奪えない。前半36分に⑭日高のFKを⑨飯島がヘディングで折り返し、⑱宮内が頭で合わせて追加点を奪う。【2-0】 宮内は対戦相手の流通経済大学出身、ド派手なゴールパフォーマンス含めて後輩に存在感を見せつけた。

前半2-0で折り返し、後半は勝利のみならず得失点を意識して攻め続けたいユナイテッド。後半立ち上がりから決定機をつくるも、詰めが甘く決めきれない。嫌な流れを断ち切るべく71分㉓伊藤大祐に代わって⑩伊藤光輝、76分㉚久保に代わって⑦川戸を投入するも、勝利を決定づける3点目が奪えない。何とか持ちこたえていた天気も崩れ、激しい雨がピッチを叩きつける。80分、相手CKからヘディングで決められ1点差に詰め寄られる。【2-1】 この1点で、流経大FCが息を吹き返し、西が丘の空気が一転。81分、流通経済大出身㉞亀島が⑰川越に代わって投入される。前がかりに攻める流経大FCに対して、カウンターで応戦するユナイテッド。次の一点がどちらに転んでもおかしくない試合展開。85分、左サイドを⑩伊藤光輝→⑧室崎と繋ぎ、最後は⑦川戸が技ありのトラップで相手DFをかわし、左足でゴールネットを突き刺す。【3-1】 アディショナルタイム、⑨飯島に代わって㉜岩田が投入され、そのまま3-1で試合終了。

4試合ぶりの勝利だが、納得の勝利とはいかず…。残り3試合、他チームの結果はコントロールできない。自分たちが出来ることを徹底し「1戦必勝」、チーム一丸で戦い抜く。