試合情報

2019関東サッカーリーグ1部後期6節

2019.09.01(日) 16:00 KICK OFF HOME フクダ電子アリーナ
東京ユナイテッドFC 東京ユナイテッドFC
1

試合終了

0 前半 1
1 後半 0
1
栃木シティFC 栃木シティFC

試合経過

永田 充(out) → 河野 哲志(in) 選手交代 42'
45'+2 ゴール 栃木シティFC
川越 勇治(out) → 伊藤大祐(in) 選手交代 HT'
佐々木 陸(out) → 河本 明人(in) 選手交代 HT'
河本 明人 イエローカード 52'
伊藤 光輝(out) → 山田 武典(in) 選手交代 84'
岡庭 裕貴 ゴール 87'
保坂 一成(out) → 本庄 竜大(in) 選手交代 87'

東京ユナイテッドFC東京ユナイテッドFC

スターティングメンバー

GK 21 大石 文弥
DF 5 香西 克哉
DF 28 永田 充 選手交代42
DF 24 鈴木 大河
DF 3 井上 大
MF 4 保坂 一成 選手交代87
MF 23 岡庭 裕貴
MF 8 川越 勇治 選手交代HT
MF 10 伊藤 光輝 選手交代84
FW 26 室崎 雄斗
FW 16 佐々木 陸 選手交代HT

控えメンバー

GK 1 杉山 哲
DF 20 河野 哲志 選手交代42
MF 14 山田 武典 選手交代84
MF 22 浅岡 大貴
MF 30 伊藤大祐 選手交代HT
FW 11 河本 明人 選手交代HT
FW 25 本庄 竜大 選手交代87

監督

  • 福田 雅

マッチレポート

国内屈指のサッカー専用スタジアムである「フクダ電子アリーナ」。

 

小石川運動場とは全く異なる臨場感で、サッカーを純粋に楽しむことができる空間が目の前に広がる。

 

現在2位の東京ユナイテッドFC対3位の栃木シティフットボールクラブとの試合。

リーグ3位以内を死守するためにも負けられない試合であり、さらには、10月に鹿児島で行われる「全国社会人サッカー選手権大会」で同ブロックに入っている栃木だけに、この試合の持つ意味は重い。

 

 

ユナイテッドはキャプテン⑩伊藤光輝がケガから復帰しスタメンに名を連ねる。

一方、栃木は、この試合の直前にJ3相模原から193cmの長身FWガブリエルを補強。

 

 

序盤は、両チームともに相手の出方を伺いつつ静かな立ち上がり。

 

栃木のFWガブリエルに対して、ユナイテッドのセンターバック㉘永田と㉔鈴木が果敢にエアバトルを展開。

 

一進一退の試合展開が続くも、42分㉘永田がヘディングの競り合いで相手と交錯し、出血し途中退場。⑳河野が投入される。

 

前半0-0で終了かと思われたアディショナルタイム、ディフェンスラインの裏のスペースを突かれて、栃木⑬藤田にゴールを奪われ、0-1で前半を折り返す。

 

 

 

後半開始から、⑯佐々木に代えて⑪河本、⑧川越に代えて新加入㉚伊藤大祐を投入。

交代出場の期待に応えて㉚伊藤大祐が右サイドで躍動。

 

後半10分、㉓岡庭のスルーパスに㉚伊藤大祐が抜け出しシュートを放つも、惜しくもゴール枠外。

 

㉘岡庭のセットプレー、左サイド③井上のオーバーラップなどで攻め立てるも、栃木の固い守備陣を崩せず時間だけが進む。

 

後半39分、⑩伊藤光輝に代わって⑭山田を投入。

この交代が流れを変える。

 

後半41分、⑭山田が素早いプレスで中盤でボールを奪うと、㉓岡庭がドリブルで抜け出し相手GKとの1対1を冷静に決めて同点ゴール。

 

試合はそのまま1-1のスコアで終了。

 

 

 

ユナイテッドとしては、勝点1を積み上げたというよりは、3位栃木から勝点2を奪い取った結果となった。

 

 

次節は首位VONDS市原とのアウェイでの一戦。

 

首位VONDS市原との勝点差が「9」に広がり、現実的にはVONDS市原の優勝がほぼ確定的ではある。

 

ただ、ユナイテッドの意地をみせたい。目の前での優勝だけは阻止したい。

 

応援よろしくお願いします!