試合情報

2019関東サッカーリーグ1部前期4節

2019.05.25(土) 15:00 KICK OFF AWAY 新砂運動場
東京23FC 東京23FC
1

試合中

1 前半 1
  後半  
1
東京ユナイテッドFC 東京ユナイテッドFC

試合経過

5' イエローカード 岡庭 裕貴
9' ゴール 室崎 雄斗
東京23FC ゴール 14'
37' イエローカード 河本 明人

マッチレポート

東京ユナイテッドFC、「令和」初の公式戦は前期第4節東京23FC戦。

気温25度を越える中、南豊ヶ丘グラウンドでキックオフ。

スターティングメンバーは、前節3-0で勝利したブリオベッカ浦安戦と同じ。

東京23FCから今季、ユナイテッドに移籍してきた、センターバック⑳河野&㉔鈴木、

サイドバック㉗小山にとっては、特別な意味を持つ試合だ。

序盤、最初にリズムを掴んだのは東京23FC。

キックオフ直後から縦に早い攻撃と、素早い出足でユナイテッドに圧力をかける。

前半5分には、相手のカウンターを食い止め切れず㉓岡庭にイエローカード。

しかし、前半9分、⑪河本が前線でボールをキープし⑲塚本へ、

塚本からのクサビのパスを⑦川上がゴール中央でフリック、

そこに㉖室崎が相手DFと上手く入れ替わり抜け出し、GKと1対1を冷静に決めて先制。

【1-0】室崎は2試合連続ゴール。

前半11分には、左サイドバック③井上が駆け上がりゴール中央に侵入し室崎へ、

室崎の左足のシュートは惜しくも枠外へ。

一気に畳みかけたいユナイテッドだが、一瞬のスキを突かれる。

前半14分、CKからファーサイドでフリーになった東京23⑨飯島にダイレクトボレーを決められ同点。【1-1】

追いつかれると同時に、東京23FCにペースを奪われる。

相手のハイプレスに最終ラインが揺さぶられ、前線にボールが収まらず、攻撃の起点をつくれない。

悪い流れを断ち切れない中、前半1-1で折り返す。

シュート数は両チーム5本ずつだが、直接FKは東京ユナイテッド4本に対して、

東京23FCは8本。東京ユナイテッドのファール数が多い。

後半に向けて、スタッフ、選手がロッカールームでゲームプランを確認し、

ピッチに出ようとしたその瞬間、突然の雷。

青空が一転、雨雲に覆われ、気温が一気に下がり、試合は一時中断。

30分間中断するも、落雷、豪雨、そして、ヒョウまでグラウンドに降り注がれ、試合中止が決定。

試合は延期となり、後日、中断時と同じ状態(後半開始1-1)からの再試合となった。

しかし、再試合で両チームともに、同じメンバーが、ピッチに揃うかは定かではない…。

落雷の中、試合再開を信じて会場でお待ち頂いた方々のためにも、

必ずや勝点3を掴み取りたいと思います。

後半45分のみのイレギュラーな再試合となりますが、

ある意味で凝縮した試合内容になるかと思いますので、引き続き、応援の程、宜しくお願いします。

再試合の日程は、決まり次第、クラブ公式サイト等で告知させて頂きます。

◆東京フットボール ダイジェスト映像もご覧下さい。

「東京23FC 1-1 東京ユナイテッド」(※スコアは前半終了時点で後半は後日再試合)