試合情報

2018関東サッカーリーグ1部後期6節

2018.09.01(土) 17:00 KICK OFF AWAY セキショウチャレンジスタジアム
ジョイフル本田つくばFC ジョイフル本田つくばFC
1

試合終了

0 前半 2
1 後半 3
5
東京ユナイテッドFC 東京ユナイテッドFC

試合経過

4' ゴール 香西 克哉
ジョイフル本田つくばFC イエローカード 16'
45' ゴール 河本 明人
ジョイフル本田つくばFC ゴール 47'
54' ゴール 河本 明人
59' 選手交代 伊藤 光輝(out) → 塚本 純平(in)
62' 選手交代 能登 正人(out) → 野村 良平(in)
65' ゴール 野村 良平
72' 選手交代 佐々木 陸(out) → 川越 勇治(in)
78' 選手交代 永里 源気(out) → 平尾 柊人(in)
81' ゴール 河本 明人
83' 選手交代 保坂 一成(out) → 山田 武典(in)
ジョイフル本田つくばFC イエローカード 85'
85' イエローカード 山田 武典
ジョイフル本田つくばFC イエローカード 88'

東京ユナイテッドFC東京ユナイテッドFC

スターティングメンバー

GK 31 杉山 哲
DF 5 香西 克哉
DF 18 岩政 大樹
DF 20 附木 雄也
DF 2 井上 大
MF 26 佐々木 陸 選手交代72
MF 7 伊藤 光輝 選手交代59
MF 4 保坂 一成 選手交代83
MF 13 能登 正人 選手交代62
FW 10 永里 源気 選手交代78
FW 19 河本 明人

控えメンバー

GK 21 神舎 宏
DF 8 山田 武典 選手交代83
MF 11 川越 勇治 選手交代72
MF 14 野村 良平 選手交代62
MF 27 平尾 柊人 選手交代78
FW 29 塚本 純平 選手交代59
FW 9 佐々木 竜太

監督

  • 福田 雅

マッチレポート

我らが東京ユナイテッドがJFL昇格プレーオフ(地域チャンピオンズリーグ、以下「地域CL」)に進むためのルートは2つ。

①関東リーグ優勝

または

②関東リーグ3位以内かつ全国社会人選手権で3位以内(10月に開催されるトーナメント戦、以下「全社」)。

これ、業界ではワイルドカードと呼ばれています。

すでに①の可能性は消滅。

つまり、②だけ。

この可能性を残すチームは、

首位 栃木ウーヴァ、2位 VONDS市原、3位 東京ユナイテッド、6位 ジョイフル本田つくばFC(以下、つくばFC)。

そのつくばFCとの直接対決。

我々が1試合消化が多く、勝点は9差。

遡ること5年前の2013年秋。

我らがユナイテッドは東京都リーグ1部を勝ち上がり、

関東リーグ昇格を懸けた決定戦で相まみえたのが茨城県代表のつくばFC。

「おまえらは関東リーグ昇格なんてまだ早いよ。」

と言わんばかりの走力とパワーに圧倒され完敗。

昇格の夢を打ち砕かれ、30代のおじさん達が人目を憚らずに悔し涙にくれたそうです。

翌年、つくばFCは1年で関東リーグ2部を制し、

2015年から1部リーグに参戦。

一方、我らがユナイテッドはというと、1年の足踏みを経て、

2015年に関東リーグ2部昇格を果たしたのでした。

次に拳を突き合わせたのは、ユナイテッド関東リーグ1部参戦1年目の2017年目(つくばFCに遅れること2年)。

結果はリーグ戦2連敗。

「おまえらがJFL昇格なんてまだ早いよ。」

と言わんばかりの走力とパワーに圧倒され完敗。

前置きが長くなりましたが、最後に一つ。

つくばFCの創設者で現在も代表を務める石川慎之介氏は、

東京ユナイテッド共同代表の高校サッカー部の後輩になります。

25年前に先輩風を吹かしていた2人は、

20年以上の時を経て偉大なる後輩に勝負の厳しさを教えられたそうです。

さて、キックオフ。

立ち上がりから激しい展開。

圧倒的な走力で攻め込んで来るつくばFC。

これに対し、ユナイテッドは右サイドを㉖佐々木陸が突破し、コーナーキックを獲得。

そのコーナーキックに⑱岩政がヘッドで繋ぎ、⑤香西が押し込んで開始わずか3分で先制。【1-0】

やや拍子抜けの感はあったが、

これがさらにつくばFCのスイッチを入れることに。

しかし我らがユナイテッド、ガンガン攻め込まれても、

その攻撃を跳ね返して一気に鋭いカウンターへ。

⑲河本は今日もハンパない。

決定的なシーンを何度も演出。

そんな激しい攻防が繰り返されるもゴールは生まれず、

前半43分、コーナーキックの場面でつくばFCが反則、ユナイテッドがPKをゲット。

これを⑲河本が冷静に決めて2点目。【2-0】

前半終了。

「つくばは死んでない。俺は何度も煮湯を飲まされてきた。」と個人的なトラウマを吐露する福田監督。

「あ、そうなんすか。そんなこと言われても、俺その時いないんで。」と気にも留めない⑲河本君。

後半開始。

1分後、失点。【2-1】

「ほれ、見たことか!俺は何度も痛い目に遭ってるって言ってんだろ!!」と頭を抱える福田監督。

「まだ勝ってるから大丈夫すよ。」とどこ吹く風の様子の⑲河本君。

後半9分。④保坂からのスルーパスを⑲河本がニアにドン!【3-1】

あんたはすごい、マジですごい。

もう俺はあんたについていく。

後半13分。つくばFCのビッグチャンスを㉛杉山哲がビッグセーブ。

やっぱりあんたも只者じゃないね。

さすがです。

後半16分。⑬能登にアクシデント。

持病の腰を痛めてピッチに倒れ込む。

⑭野村を投入。

「ノム、まずは守備だ!」

過去の記憶がまだ消し去られない様子の福田監督に対し、

「はいはい、オッケーす。」

と涼しい顔の⑭野村。

「おまえの特技はその油断だ、、、」

と言わんばかりの不安な顔で⑭野村の背中を見送る福田監督。

後半20分。その⑭野村がニアにドン!【4-1】

今日の⑭野村は油断という名の病にはかかっていないようだ。

それでもチームを引き締めるべく檄を飛ばす福田監督。

後半38分。河本のクロスらしきボールがゴールにそのまま吸い込まれてダメ押し。

⑲河本はハットトリック達成。【5-1】

アディショナルタイム5分を乗り越えて、

ついにタイムアップ。

つくばFCに初めての勝利は、リーグ3位以内に大きく前進させるものではあるが、

福田監督の過去のトラウマを払拭させるに十分なものだったかはわからない。

ただ、つくばFCの存在がユナイテッドをここまで強くしてくれました。

チームを代表して、ここに敬意と感謝の意を表します。

そして俺たちは前に進みます。

今節も温かい応援ありがとうございました。

引き続きよろしくお願い致します。

by CHF