試合情報

2018関東サッカーリーグ1部前期4節

2018.04.29(日) 11:00 KICK OFF AWAY 秋葉の森総合公園サッカー場
さいたまSC さいたまSC
1

試合終了

1 前半 0
0 後半 0
0
東京ユナイテッドFC 東京ユナイテッドFC

試合経過

18' 選手交代 岩政 大樹(out) → 香西 克哉(in)
大久保 翼 イエローカード 33'
甲能 光 ゴール 40'
58' 選手交代 川越 勇治(out) → 宮澤 弘(in)
58' 選手交代 小口 大司(out) → 平尾 柊人(in)
79' 選手交代 伊藤 光輝(out) → 永里 源気(in)
84' 選手交代 田鍋 陵太(out) → 塚本 純平(in)

東京ユナイテッドFC東京ユナイテッドFC

スターティングメンバー

GK 31 杉山 哲
DF 25 黄 大城
DF 18 岩政 大樹 選手交代18
DF 20 附木 雄也
DF 15 田鍋 陵太 選手交代84
MF 4 保坂 一成
MF 7 伊藤 光輝 選手交代79
MF 16 川田 悠介
MF 11 川越 勇治 選手交代58
FW 24 小口 大司 選手交代58
FW 9 佐々木 竜太

控えメンバー

GK 21 神舎 宏
DF 5 香西 克哉 選手交代18
DF 2 井上 大
MF 29 塚本 純平 選手交代84
FW 27 平尾 柊人 選手交代58
FW 23 宮澤 弘 選手交代58
FW 10 永里 源気 選手交代79

監督

  • 福田 雅

マッチレポート

さいたまSCとのアウェイゲームに敗れ、東京ユナイテッドは今季初黒星を喫した。

さいたまSCはここまで3戦全敗。前日に勝利した昇格のライバルVONDS市原、栃木ウーヴァFC(ともにここまで全勝)に追いつくためにも、ユナイテッドとしては確実に叩いておきたい相手だ。

開始1分、⑯川田がいきなりポスト直撃のシュートを放てば、12分にも㉔小口が⑱岩政のロングパスからボレーシュートでゴールに迫る。立ち上がりの主導権を握ったのはユナイテッドだった。

⑯川田、㉔小口は今シーズン初のスタメン出場。⑱岩政も怪我から復帰。さらに⑩永里も開幕前からの怪我から復帰して今季初のベンチ入りを果たした。「総力戦」のシーズンに「総力」が整いつつある。さあここから俺たちは勝っていくんだ、そういった意気込みすら感じる立ち上がり。そうなると期待を抱かずにはいられない。やっと見たいもの――「強い」ユナイテッド――が見られるのではないかという期待である。

そんなユナイテッドにアクシデント。13分、怪我から復帰したばかりの⑱岩政が、接触プレーでまたも負傷してしまう。一度はピッチに戻った⑱岩政だったが、やはり痛みが引かず、18分に⑤香西と交代でピッチを去った。

このアクシデントにも動じず、ユナイテッドはさいたまSCを攻め立てていく。さいたまSCは右サイドから幾度か突破を図るが、単発で、大きなチャンスには至らない。

主導権はユナイテッドが握っている。そう見えていた。だが、先制したのはさいたまSC。40分、さいたまSCが右サイドでスローインを得ると、競り合いの後こぼれたボールに、長い距離を走ってきた⑬が反応し左足を振り抜いた。低く鋭い弾道にGK㉛杉山も反応するも、ボールはネットに吸い込まれる。

まさかの失点に浮足立つユナイテッド。対するさいたまSCはここが勝負どころと畳み掛ける。追加点にはならなかったものの、前半終了間際にはさいたまSC左サイドの⑦がドリブルからいい形でシュートに持ち込んだ。

後半は必死で攻め込むユナイテッドと、必死でそれを凌ぎつつカウンターを狙うさいたまSCという構図。ユナイテッドはクロスの雨を降らせるが、なかなか良い形でのフィニッシュまで持ち込めない。

54分にはさいたまSCのカウンターがハマる。右サイド⑪のクロスを、逆サイドで受けた⑦がカーブシュートで狙うもバーの上。胸をなでおろすユナイテッド。

ユナイテッドは58分に㉓宮澤、㉗平尾を投入。フレッシュな選手の投入で少しずつゴールに近づき始めるが、やはりゴール前を固めるさいたまSCの前に決定機とまでは至らない。

そして少しでも焦れるとカウンターの餌食である。73分、80分にもカウンターを食らったが、いち早く危機を察知し帰陣した④保坂がゴール前で体を投げ出し、GK㉛杉山がファインセーブを見せ、なんとか失点を防ぐ。勝負どころを知るベテランが、最終局面でチームを救う。こういった展開ではカウンターパンチを受けるのは仕方ない。でもとにかく攻めるしかないのである。

⑩永里、㉙塚本も投入し、なにがなんでも勝ちに行くんだ、というユナイテッドに訪れた待望の決定機は85分。久々にさいたまSCが攻め込んだところからの、ユナイテッドのカウンターだ。ピッチ中央でボールを受けた㉓宮澤がワンタッチで2人を引きつけると、そこから韋駄天㉗平尾に見事なスルーパスを通しエリア内に突入する。しかし、㉗平尾がニアを狙ったシュートはキーパーに弾かれてしまった。

千載一遇のチャンスを逃したユナイテッド。試合終了間際のコーナーキックではGK㉛杉山も上がるなど最後まで必死で戦ったが、1点が遠かった。

今シーズン初黒星。これがサッカーだ。

関東リーグの厳しさを改めて痛感させられる試合となった。

コメント

福田 雅 共同代表/監督

福田 雅 共同代表/監督

-試合を振り返って
力負け。それ以外にない。サッカーの難しさを思い知らされました