試合情報

2018関東サッカーリーグ1部前期1節

2018.04.01(日) 14:00 KICK OFF HOME 小石川運動場
東京ユナイテッドFC 東京ユナイテッドFC
1

試合終了

1 前半 1
0 後半 0
1
東京23FC 東京23FC

試合経過

能登 正人 ゴール 2'
6' ゴール 角口大征
李 相赫(out) → 小口 大司(in) 選手交代 49'
宮澤 弘(out) → 平尾 柊人(in) 選手交代 61'
79' イエローカード 沓掛元気
伊藤 光輝(out) → 川越 勇治(in) 選手交代 79'
黄 大城(out) → 井上 大(in) 選手交代 82'
附木 雄也(out) → 香西 克哉(in) 選手交代 84'

東京ユナイテッドFC東京ユナイテッドFC

スターティングメンバー

GK 31 杉山 哲
DF 18 岩政 大樹
DF 20 附木 雄也 選手交代84
DF 25 黄 大城 選手交代82
MF 15 田鍋 陵太
MF 4 保坂 一成
MF 8 山田 武典
MF 13 能登 正人
MF 7 伊藤 光輝 選手交代79
FW 23 宮澤 弘 選手交代61
FW 28 李 相赫 選手交代49

控えメンバー

GK 21 神舎 宏
DF 2 井上 大 選手交代82
DF 5 香西 克哉 選手交代84
MF 11 川越 勇治 選手交代79
MF 14 野村 良平
FW 27 平尾 柊人 選手交代61
FW 24 小口 大司 選手交代49

監督

  • 福田 雅

マッチレポート

開幕戦とは、リーグ戦全18試合のうちの単なる最初の1試合に過ぎないのか。そんなはずはなく、我々のホーム小石川運動場で東京23FCを迎え撃つ開幕戦が、それなりの重みを持つのは明らかである。近年の東京ユナイテッドの開幕戦といえば、いわゆる「昇格組」として迎えたシーズンが多かったが、今年の開幕戦は「昨季の上位組」として迎えるホームゲーム。期待もあればプレッシャーもある

東京カップを制して開幕戦に挑む東京ユナイテッドは、4戦連発を狙う⑨佐々木竜太への期待がこのリーグ戦でも高まっていた。ところが佐々木竜太は当日急遽発熱でアウト。⑩永里や⑲河本をケガで欠く攻撃陣にとって大きな痛手であるが、そんな中先発を言い渡されたのは㉓宮澤と㉘李相赫のルーキー2人。もちろん2人の任務は、「点取ってこい。」

さて、試合は思わぬ展開に。開始1分少々、相手陣内をドリブルで抜き去る⑬能登が左足を振り抜き、サイドネットに突き刺さる衝撃のオープニングゴール。【1-0】

ところが予想外の展開の次にやってきたのは、さらなる予想外の展開。先制からわずか4分後、自陣ゴール前で⑱岩政と㉛杉山の連携の乱れを突かれ失点。【1-1】

最初の5分でこのスコアとなると、その後もドカドカいってしまいそうな予感もする。しかしその後互いにチャンスを作るもののなかなかゴールは奪えない。縦への流れが速いスピーディな試合となり、観客もそわそわし続けていたが、スコアボードはじっとしたまま1-1で前半終了。

前半と同じメンバーで後半に挑んだ東京ユナイテッドだが、後半4分に李相赫に代え㉔小口を投入し、早くも最初のカードを切る。今年から関東リーグの選手交代が5人まで可能になったこともあり、早めに動いた東京ユナイテッドベンチ。後半16分には宮澤に代え㉗平尾を投入。2トップを代えて残り30分で突き放しにかかる。徐々に代わった2人にボールが入るようになり前半よりチャンスが増えるも、シュートがバーを叩くなどゴールネットを揺らせない。残り10分からはアクシデントもあり、立て続けの選手交代。⑦伊藤に代え⑪川越、㉕黄大城に代え②井上、⑳附木に代え⑮香西を次々に送り出す。チャンスもあればピンチあり、終盤にはフリーになった相手がシュートを外して助かる場面もあったが、結局どちらも2点目を奪えないままタイムアップ。

JFL昇格へ意気込む開幕戦の結果が引き分けというのはもちろん物足りないのだが、そんなシンプルにこのカードの決着がつくはずもない。この決定力不足は開幕戦ゆえのものか、相手の問題なのか、それとも今季の課題となるのか。それが分かるのは次節以降の戦いぶりにかかっている。しかし少なくとも佐々木竜太がいないことがあっさりと結果に影響しているままでは、11月の歓喜に手が届かない、ということは皆が感じたことである。

今節もたくさんの応援ありがとうございました。次節も応援よろしくお願いいたします!

コメント

能登 正人

能登 正人

-今日の試合について
もっとやれたところがチーム全体にある中で、自分も前でアクセントをつけることができたら面白いサッカーができた。練習でやっていることをそのままやれば良いのに、試合だから変わってしまうというのは無くさなければいけない。一人一人が変わっていかないと、それは課題として克服できない。ベースとなるところをしっかりやらないとサッカーにならない。
-試合開始早々の先制点は狙っていた?
ファーストゴールは狙っていたというか、打てるタイミングだったので打ちました。