NEWS

2021.01.15 CLUB

横河武蔵野スポーツクラブとの提携に伴う サッカートップチームの共同運営にかかる新体制のお知らせ

~新しい都市型スポーツコミュニティの創造を目指す「東京武蔵野ユナイテッドFC」~

謹啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素より、当クラブに対し多大なるご支援を賜り、誠にありがとうございます。

昨今のコロナ禍がもたらす社会への影響は甚大であり、サッカー界においても今後の展望が見通しづらい状況において、クラブの安定運営と持続的発展のためには、さらなる運営基盤の強化と運営リソースの効率化を図るとともに、新たな経営戦略が必要と判断いたしました。

そのような中で、当クラブと同様にスポーツを通じた社会貢献をクラブの基軸とし「東京武蔵野シティフットボールクラブ」を運営する一般社団法人横河武蔵野スポーツクラブ

( 2021 年 2 月 1 日より現運営法人の NPO 法人武蔵野スポーツクラブ より運営譲受)

と、クラブとそこに関わる方々の未来のみならず、日本のサッカー界の未来について様々な議論を重ねてまいりましたが、このたび、両クラブが提携し、両クラブが運営するそれぞれのトップチームの共同運営を行う決断に至りました。

武蔵野市と文京区を拠点とする二つのクラブが提携しトップチームを共同運営することで、武蔵野市以東 文京区を包含するエリア、すなわち「東京のど真ん中(the Heart of Tokyo)」から、都民の暮らし、そしてココロを豊かにし、多種多様な社会課題を解決する、新しい都市型スポーツコミュニティの創造を目指します。

今般の提携に際して、両法人が折半出資するかたちで新会社「東京武蔵野ユナイテッドスポーツクラブ」を設立し、両法人のトップチームを共同運営いたします。

これに伴い、2021年シーズンより日本フットボールリーグ(JFL)で活動する「東京武蔵野シティフットボールクラブ」の名称を、JFLの承認のもとで「東京武蔵野ユナイテッドフットボールクラブ」へと変更いたしましたので、ご報告申し上げます。

また、当クラブがこれまで単独で運営してきたトップチーム「東京ユナイテッドフットボールクラブ」は、新たな運営体制のもと、地域に根差した完全なるアマチュア社会人チームとして生まれ変わり、引き続き関東1部リーグで活動することとなります。

当クラブは、横河武蔵野スポーツクラブと協力のうえ、母体となる東京武蔵野シティフットボールクラブの良き伝統を継承しつつ、新たな運営体制と新たなチーム名のもとで更なる発展を目指して参りますので、今後ともご指導、ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、東京都社会人サッカーリーグ1部に所属する「東京ユナイテッドFC +Plus」につきましては運営体制に変更なく、引き続き一般社団法人CLUB LB&BRBが運営を行います。

謹言

【新会社概要】

■名称 :株式会社東京武蔵野ユナイテッドスポーツクラブ

■本社所在地 :東京都文京区

■会長 :山崎 正晴(一般社団法人横河武蔵野スポーツクラブ 代表理事)

■CEO :福田 雅(一般社団法人CLUB LB&BRB 共同代表理事)

■株主構成 :一般社団法人横河武蔵野スポーツクラブ/一般社団法人CLUB LB&BRB