試合情報

1部リーグ第14最終節【勝利】vs東大LB

2015/9/27(日) 13:00 KICK OFF 
lbbrb
東大LB
4 0 前半 0 0
4 後半 0
延長前半
延長後半
  PK戦  

得点者(アシスト者)

62分 中川(森田)【LB-BRB TOKYO】
65分 中川(森田)【LB-BRB TOKYO】
80分 中川    【LB-BRB TOKYO】
90分 中川(岩田)【LB-BRB TOKYO】

警告・退場

22分 警告大沢【東大LB】
90分 警告宮川【東大LB】

先発

ポジション 背番号 選手名
GK 1 神舎 宏
MF 19
岩田 修平
DF 3 三上 佳貴
DF 4 大和田 達
DF 2 佐潟 隆平
MF 6 古賀 久善
MF 28 佐藤 聖
MF 13 太田 大輔
MF 17 加美 義人
FW 16 森田 達見
FW 10 中川 靖章

控え

ポジション 背番号 選手名
GK 34 大野 雄亮
DF 5 大山 元輝
MF 24 市川 慎士
MF 23 岩渕 貴哉
FW 9 加藤 慧太郎
FW 14 砂川 優太郎
FW 11
川越 勇治

選手交代

OUT IN OUT IN
 55 古賀 久善 岩渕 貴哉
 70 佐藤 聖 市川 慎士
 77 加美 義人 川越 勇治

戦評

 

リーグ戦第14節、FW中川の4得点で最終節を勝利で飾り、最終2位でリーグ戦を終える。
前節FC.OSSAに勝利し、関東参入戦への出場権を手にしたLB-BRB。
この最終節、勝利を収めることができれば、順位を一つ上げ、2位で関東参入戦へ臨むことができる。
これまで戦ってきた試合と変わらず勝ち点3を何が何でも奪うという意気込み。

しかも相手は東京大学ア式蹴球部OBが集う東大LB。
何度も練習試合で相見え、顔見知りを超えたチームであるが、今季2部より1部へ昇格したことで初めてリーグ戦での対戦が実現。
最終節の相手に相応しい。お互い死力を尽くして戦うことは必至。
順位は降格圏内にいるが、勝利を目指しリスペクトの気持ちを持って戦うことを誓う。

そして、今節は仕事の都合上で10月にアメリカへ飛び立つことが決まっているFW中川のラストマッチでもある。今月頭にロシアへ飛び立った筒井に続いての海外移籍。進むグローバル化。社会人サッカーは時に残酷であり、無情である。
志半ばにしてチームを離れることになる選手に対して出来ることは、無論試合に勝利して送り出すこと。
社会人サッカー界には「全米が泣いた」ばりの映画に仕上がるほどのドラマが詰まっている。
それぞれの想いを胸にキックオフComing soon。ラスト10分、衝撃のラストを見逃すな。
試合開始からお互いの気迫がぶつかり合う。
激しいボールの奪い合いの中、徐々にLB-BRBがボールを保持する時間を増やしていく。
しかし隙を見せれば、中盤、DFラインで体の張ったディフェンスから東大LBがカウンターを仕掛けるといった展開に。

前半19分、中央から素早いダイレクトパスで左サイドへ。太田組拡大のため水面下で後輩への勧誘を続けるMF太田から、左SB佐潟、MF佐藤と繋ぎ、最後はFW森田がシュートを放つもGKにキャッチされる。

すぐさま東大LBが反撃。前半20分、右サイドゴール近くのスローインからサイドをえぐられて中央へ折り返される。
通れば1点というところを間一髪DF三上が体を張ってクリア。「失う」という文字が大嫌いな彼が失点を許すわけがない。
宴会部長の役職を退いた彼からはただならぬ覚悟が感じられる。

さらにLB-BRBの攻撃。
前半21分、相手CKのボールをキャッチしたGK神舎から前線へロングフィード。
FW中川、森田、SB岩田が少ないタッチ数で絡み左から右へ大きく展開。
右サイド岩田の中央へのダイレクト折り返しを中川が体を張って落とし、最後は太田がシュート。
トリプルカウンターアタック炸裂も得点は奪えない。

中盤以降も前線では中川が貪欲に何度も相手ディフェンスラインの裏への飛び出しを見せる。
そこに、好きな食べ物が小倉トーストの森田、「俺が着衣するもの全てが流行となる」が口癖、流行の最先端を行くMF加美がボールを供給。チャンスを演出する。

逆にカウンターでピンチを招くも、GK神舎の抜群の飛び出しで裏に流れたボールをクリア。DF陣も体を張りシュートを打たせない。中川を中心に幾度となくシュートまで持ち込むが、東大LBの必死のディフェンス、GKの好セーブにもあい、お互い一歩も譲らず0-0のまま前半を折り返す。

ハーフタイムには怪我のためチームのサポートに回ったDF浅海が、やぐらの上からチームを応援。チーム1やぐらの似合う男が体を張ってサブメンバーのモチベーションを引き上げる。

後半開始早々、ライン際で相手クリアボールがLB-BRBベンチを強襲。
しかし林ヘッドコーチが近距離のライナーボールを難なくキャッチ。
ベンチに座り「やるきスイッチ」を探していたFW砂川もこれには驚きの色を隠しきれない。
林ヘッドコーチのスーパープレーでチームに流れを引き寄せる。

後半9分、とにかく明るいMF古賀に代え、ワガママBody&SoulのMF岩渕を投入。

そして後半17分、遂に試合が動く。ボールを持ち上がった佐潟から前線の森田へくさびのパス。
そのまま森田が前方へフリックしたボールに反応したのは、この試合常に相手の裏を狙い続けたNon stop中川。
やはりこの男の元へボールは転がる。スピードそのままに相手を振り切るとゴール左へシュートを突き刺した。【1-0】
主役の1発でグラウンドには歓喜の輪。

続く後半20分、中央で岩渕、森田と繋ぎ、最後は再び中川。
華麗なテンポでトラップからシュートを放ち、タイミングを外された相手GKは反応できず、そのままシュートはゴールに吸い込まれる。【2-0】
ゴールに対する強い気持ちが自身2点目を呼び込んだ。

後半25分、チームにさらなる勢いを与えるべく、佐藤に代え、俊足うどん狂MF市川を投入。
今季リーグ戦初出場となるベテランの彼に対して、ベンチに座る後輩砂川は「イチ、緊張すんなよ」ととても優しい言葉を投げかける。先輩も後輩も関係ない、とても良いチームである。彼の言葉のおかげで市川のファーストタッチは特筆すべきものではなく、その後無難なプレーへと繋がった。
*試合後砂川が市川に与えた評価は3.0(ガゼッタ・デロ・砂川紙採点) 評価理由は「プレーがおもんないから」とのこと。

畳み掛けるLB-BRB。後半30分には佐潟がドリブルで中央を切り裂き、相手DFにブロックされるも、こぼれたボールに森田が反応。シュートは惜しくも枠外となる。
後半32分、全力を出し切った加美に代え、MF鉄腕川越をピッチへ。リアル俊足がさらに攻撃を活性化させる。

まだまだ中川の試合は終わらない。
後半35分、CKから混戦となったところ、こぼれ球にいち早く反応、三度中川がゴールネットを揺らし、見事ハットトリックを達成。【3-0】

3点取ってもなお、攻撃の手を緩めないLB-BRB。右サイド抜け出した中川から中央の川越へパス。ダイレクトで合わせた川越は言葉通りゴールへパス。惜しくもこれはGKへのパスとなってしまい、得点には至らなかった。

極めつけは後半ロスタイム、これまでも中川へアシストを重ねてきた右サイド岩田からヤスさんお願いしますと中央へ丁寧なクロス。安心しろ、お前のプレーはビデオを見れば何度でも思い返せると、これに応えた中川が右足でゴールに流し込んだ。【4-0】
圧巻の4点目。誰もが衝撃を受けた。

まさに中川の中川による中川のためのゲーム。自らの壮行試合をその足で締めくくる。

守備では、DF大和田、三上を中心に最後まで声と集中力を切らさず、諦めずにゴールへ向かってくる相手の攻撃をシャットアウト。無失点におさえ、そのまま試合終了。

互いが死力を尽くしたからこそ生まれた好プレー。
集まった大勢のサポーターから両チームに温かい拍手が送られる。

どんなコンディションでも誰よりも走り続けた中川。この日の4得点は、彼の日頃の努力が生んだものであり、厳しい関東参入戦を戦い抜くうえで必要なものをチームに対して残したメッセージでもある。仲間ならこれに応えないわけにはいかない。

今節を終えリーグ戦全14試合を消化。
10勝2敗2分 最終順位2位という戦績で、1か月半後に行われる関東参入戦に挑む。
課題もまだまだ多く、さらなるレベルアップは必須。戦いはこれからである。

本日も温かいご声援ありがとうございました!

次回公式戦は、
東京都1部リーグカップ1回戦 vs 青梅フットボールクラブ 10/11(日) 11時半キックオフ
@日吉下田Gです。
引き続き、応援の程何卒宜しくお願い致します。

■福田雅監督&林健太郎ヘッドコーチのコメント動画は→コチラ

LB戦LB戦②

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • hukuda

  • banner_bunka_1

  • banner_pwc_1

  • 180-60

  • under

  • Climb Factoryロゴ180_60

  • banner_saito_clinic_1

  • side-B

  • banner_child_clinic

  • sp-banner-ym-180x60px

  • 福島会計バナー

  • SPORTS PROGRAMS ba

  • oceanizelogo180×60

  • nanaho_banner

  • audience_ci_fix_logo&co2

  • ƒvƒŠƒ“ƒg

  • jarn_fix

  • DB_180-60

  • lbbrb_banner