試合情報

1部リーグ第2節【引分け】 vs警視庁

2015/4/12(日) 10:00 KICK OFF 
lbbrb
警視庁
1 1 前半 1 1
0 後半 0
延長前半
延長後半
  PK戦  

得点者(アシスト者)

7分オウンゴール【警視庁】
16分中川(加藤)【LB-BRB TOKYO】

警告・退場

42分 警告 中川【LB-BRB TOKYO】
75分 警告 下平【警視庁】

先発

ポジション 背番号 選手名
GK 1 神舎 宏
DF 2
佐潟 隆平
DF 4 大和田 達
DF 18 浅海 友峰
DF 5 大山 元輝
MF 15 黄 大俊
MF 10 中川 靖章
MF 11 川越 勇治
MF 13 太田 大輔
MF 7 森田 達見
FW 8 川田 悠介

控え

ポジション 背番号 選手名
GK 21 野口 桂佑
DF 20 筒井 寛樹
MF 23 岩渕 貴哉
MF 6 古賀 久善
MF 8 川田 悠介
FW 14 砂川 優太郎
FW

選手交代

OUT IN OUT IN
56 加藤 慧太郎 岡本真尚
66 森田 達見 川田 悠介
75 黄 大俊 古賀 久善

 戦評

開幕戦3-0で勝利し、その勢いのままに警視庁東大和グランドに乗り込むも、結果は1-1の引分け。荒れたピッチコンディションにナーバスになり過ぎた感も否めず、LB-BRBが得意の両サイドをワイドに使った攻撃がほとんど見られなかった。

キックオフ直後から警視庁ペースで試合が進む。
警視庁の徹底したロングボールを、何とかヘディングで弾き返すものの、DFラインを押し上げられず、警視庁にセカンドボールを拾われ押し込まれる展開。
前半7分、警視庁のCKが直接ファーサイドポストを直撃、その跳ね返りがLB-BRBディフェンスに当たってオウンゴールとなり先制点を許す。
悪い流れを断ち切りたいLB-BRBは、16分、先発起用されたFW加藤が右サイドをドリブルで突進し、折り返しを中川が左足で合わせて同点ゴールを決める。
しかし、その後も警視庁のロングボール中心とした空中戦に引き込まれ、地上戦に持ち込むことができず、前半1-1で折り返す。

後半立ち上がりから一進一退の攻防。警視庁は左サイドから縦に早い攻撃を仕掛けるも、右サイドバック佐潟が冷静に対処する。56分、加藤に代えてFW岡本、66分森田に代えて川田を投入し勝負に出るが、なかなか決定機をつくれない。後半だけで8本あったCKのチャンスも決め切れない。試合終了間際、川越からのスルーパスに岡本が抜け出しフリーでシュートを放つもゴール左枠外へ。
結局試合は1-1の引分けで勝点1を獲得。この勝点1の持つ意味は、次節以降に証明される。

AWAYにも関わらず、応援に来て頂いた方々、本当にありがとうございました。
次節、第3節vsフエンテ東久留米4月26日(日)14:30は勝利を目指し頑張ります。

■試合後の福田監督 コメント
「試合会場からゲーム運びまで、完全に相手の術中にハマった試合でした。そんな中、負けなかったことは唯一の救いです。我々はもっともっと強くなる必要があります。」
写真 1 写真 3

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • hukuda

  • banner_bunka_1

  • banner_pwc_1

  • 180-60

  • under

  • Climb Factoryロゴ180_60

  • banner_saito_clinic_1

  • side-B

  • banner_child_clinic

  • sp-banner-ym-180x60px

  • 福島会計バナー

  • SPORTS PROGRAMS ba

  • oceanizelogo180×60

  • nanaho_banner

  • audience_ci_fix_logo&co2

  • ƒvƒŠƒ“ƒg

  • jarn_fix

  • DB_180-60

  • lbbrb_banner