試合情報

関東1部前期5節【引分】vsエリースFC東京

2017/5/21(日) 18:00 KICK OFF @小石川運動場
lbbrb
エリースFC東京
0 0 前半 0 0
0 後半 0
延長前半
延長後半
PK戦

得点者(アシスト者)

警告・退場

17分 警告 園田【エリースFC東京】
90分 警告 崔【エリースFC東京】

先発

ポジション 背番号 選手名
GK 21 神舎 宏
DF 3 三上 佳貴
DF 2 井上 大
DF 18 岩政 大樹
DF 15 香西 克哉
MF 22 ピョンヨンジャン
MF 24 伊藤 光輝
MF 25 ファンテソン
MF 11 川越 勇治
FW 26 佐々木 陸
FW 7 砂川 優太郎

控え

ポジション 背番号 選手名
GK 51 大野 雄亮
DF 4 大和田 達
MF 14 野村 良平
MF 6 ファンテジュン
MF 8 宮内 龍汰
MF 23 岩田 修平
FW 10 川田 悠介

選手交代

OUT IN OUT IN
 53 川越 勇治 川田 悠介
63 ピョンヨンジャン ファンテジュン

 戦評

リーグ戦は今節が5試合目。第1クォーターが終わったあたりで、ここまでの成績をおさらい。
開幕から負けて勝って負けて勝っての2勝2敗。この順番だと今日は…などと思ってしまうが、口には出せない。何といっても開幕4試合連続で先制点を献上中の東京ユナイテッド。前半に点取れた試合は1つもなし。後半からでも間に合います!なんて誘い方ができるのが唯一の救いか。もちろん全く救われていないので、とっとと先に点取ってもらう以外に解決策はない。
昨年も開幕8試合で先制されたのが6試合もあったことを考えれば、今年はまだ4試合である。
ということで、今節も2週連続の小石川開催。
今節は②井上と㉒ヨンジャンが今季初スタメン。開幕の頃とはだいぶ布陣が変わってきた。
東京ドームからゆずの歌声が聞こえ始めた18時、こちらも同じくキックオフ。
ここまでエンジンのかかりが遅いユナイテッドだったが、この日は序盤からなんとなく主導権を握る。ただ、なんとなくなのである。相手陣内に攻め込んではいるものの、ユナイテッドが得意としている㉕テソン、⑮香西のオーバーラップが見られない。⑦砂川の突破力もキレに欠ける。見せ場といえば㉖佐々木がキーパーと1vs1になるも、距離が近すぎて結局衝突したプレーくらい。決してユナイテッドらしい試合展開が来ないまま前半終了。
後半は互いにDFの裏を狙うも、両チームともオフサイドを取られてしまいチャンスにならず。後半8分⑪川越に代えて⑩川田を投入、さらに後半18分ヨンジャンに代えて、先週の接触の影響によりスタメンを外れていた⑥テジュンがピッチへ。2人の投入で、よりボールを支配する時間帯が続くユナイテッド。しかし、ゴール前センター付近を集中して固めてくるエリース守備陣を崩すことができない。バーに当たるシュートなどもあったが最後までゴールは奪えず。ゆずの歌声を掻き消すほどの見せ場も作れないままタイムアップ。
終始リズムを変えられないまま90分が経過してしまった。リズムを変える必要があるのはリーグ戦通じても同じことである。

今節もたくさんの応援ありがとうございました!
次節も応援よろしくお願いします!

この試合のフォトギャラリーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • hukuda

  • banner_bunka_1

  • banner_pwc_1

  • 180-60

  • under

  • Climb Factoryロゴ180_60

  • banner_saito_clinic_1

  • side-B

  • banner_child_clinic

  • sp-banner-ym-180x60px

  • 福島会計バナー

  • SPORTS PROGRAMS ba

  • oceanizelogo180×60

  • nanaho_banner

  • audience_ci_fix_logo&co2

  • ƒvƒŠƒ“ƒg

  • jarn_fix

  • DB_180-60

  • lbbrb_banner