試合情報

関東2部後期9節【引分】vsエスペランサSC

2016/9/25(月・祝) 11:00 KICK OFF @横浜FC東戸塚フットボールパーク
lbbrb
エスペランサSC
1 0 前半 0 1
1 後半 1
延長前半
延長後半
PK戦

得点者(アシスト者)

63分 29 森田(香西)【LB-BRB TOKYO】
69分 7 北野【エスペランサSC】

警告・退場

4分 警告江川【エスペランサSC】
16分 警告香西【LB-BRB TOKYO】
29分 警告藤原【エスペランサSC】
79分 警告古川【エスペランサSC】

先発

ポジション 背番号 選手名
GK 51 奥山 陸
DF 25 ファンテソン
DF 28 香西 克哉
DF 4 大和田 達
DF 3 三上 佳貴
MF 11 川越 勇治
MF 6 ファンテジュン
MF 14 ピョンヨンジャン
MF 20 野村 良平
FW 10 砂川 優太郎
FW 29 森田 達見

控え

ポジション 背番号 選手名
GK 1 神舎 宏
DF 30 大山 元輝
DF 19 長尾 林太郎
MF 23 川田 悠介
MF 8 山田 融
FW 7 佐藤 聖
FW 16 三浦 良介

選手交代

OUT IN OUT IN
 73 野村 良平 川田 悠介
 86 森田 達見 三浦 良介

 戦評

最終節を残し首位LB-BRB TOKYOは2位に勝点3、得失点差でも14のリード。LB-BRBは最終節引き分け以上で優勝、もし負けても得失点差14を埋められるほどの大敗をしなければ優勝となる。言ってしまえば事実上「ほぼ優勝」状態。この1週間周りの方々からフライングで「優勝おめでとう」と何度も声をかけていただいたが、もちろん選手スタッフ一同、優勝を確実に成し遂げるまで喜ぶわけにはいかない。「ほぼ優勝」のじれったい空気に耐えられず、日曜が来るのをひたすら待ち望む1週間。
さて試合前のグラウンドでは、選手総出の本部テント設営。多数のパーツを前に苦戦する選手たち。ここは小4の担任㉘香西先生の経験と東大卒⑲長尾の頭脳を駆使してなんとか乗り切る。
そんな最終節のスタメンGKは久しぶりに51奥山を起用。左SHには⑳野村がスタメン。
試合は立ち上がりからハイボールを多用するエスペランサSCがDFの裏を狙ってくる。その後も空中戦を仕掛けるエスペ。LB-BRBが足元でボールを持てばすかさずエスペの厳しいプレスにあい、何度も⑥テジュンや⑪川越が倒される。テジュンの足首に巻いていたテーピングが裂けるほどのファール覚悟の激しいタックルを繰り返すエスペ。裂けたテーピングを見た我らがトレーナー福田浩司もこれにはビックリ。ただ、⑭ヨンジャンの足の短さゆえの重心の低さにはエスペも想定外だったようで、中盤の要所でヨンジャンがボール奪取を繰り返す。しかしなかなか⑩砂川、㉙森田の2トップには収まらない。
前半のLB-BRBの決定機は左CKに合わせたテジュンのヘッドがわずかに枠を捉えきれなかったくらいで、我慢の時間が続く。
ハーフタイム、福田監督から川越に対し、ダメなら代えるぞと厳しいゲキ。
すると後半の川越は積極的に前にドリブルを仕掛けるが、前半とは違い倒されないで前へ進めるようになる。これでエスペの中盤がLB-BRBの右サイドの攻撃への警戒を強めると、それまで抑え込まれていた左サイド野村が前を向けるようになり、㉕テソンも攻撃参加。攻撃の枚数が増えチャンスが続く。そして均衡が破れたのは後半18分、こちらも上がっていた右SB香西からのパスを押し込んだのは森田。森田の3試合連続ゴールで優勝へ大きく近づく1点をもぎ取る。【1-0】
ところがその5分後、カウンターを続けたエスペが混戦から詰めてあっという間に同点になる。【1-1】
ここで野村に代えて本日はベンチスタートだった㉓川田を投入。さらに森田に代えて、「繊細なたこやき」⑯三浦をピッチへ。すると疲れが見えてきたエスペDF陣をかわし、川田がGKと1vs1に。ここで川田はGKをかわそうとするも、GKに抑えられ勝ち越しならず。
結局このまま試合終了。最終節は引き分けに終わったが、LB-BRBは関東2部優勝、来季関東1部昇格を決めた。
そして試合終了後に普段より多い観客と優勝の喜びを分かち合い、リーグ戦は幕を閉じた。

今季通じてリーグ戦はずっと厳しい戦い、ようやく首位に立ったのはわずか2週間前という混戦のなか、最後の最後で優勝という結果を残すことができました。
みなさま1年間応援本当にありがとうございました!来季の関東1部での戦いもみなさまの後押しよろしくお願いします!

2016年関東2部 LB-BRB TOKYO最終結果

優勝 11勝4敗3分 勝点36

《福田監督試合後のコメント》
シーズンを通じてうまくいかない時間の方が長く、チームのポテンシャルを引き出せないことに苦しみました。
結果的に、選手の奮起もあり優勝・昇格というかたちでシーズンを終えることができますが、あえてここで僕を1年間辛抱強く支えてくれたチームスタッフに感謝の意を表したいと思います。オンザピッチ、オフザピッチ、ともに彼らのサポートは完璧で心強く、彼らと共に戦えて幸せでした。
そして改めまして、1年間応援し続けてくださったサポーターの皆様、本当にありがとうございました。晴れの日も、雨の日も、皆様の応援は僕を奮い立たせてくれました。
目指すは、プレミアリーグのように激しく、高校サッカーのように愚直なチーム。
来季も温かい声援を賜れますと幸いです。

■次節の日程
KSL市原カップ予選Eブロック
LB-BRB TOKYOvsヴェルフェたかはら那須
2016年10月30日(日)13:30キックオフ
@東京国際大学グラウンド

925-vs%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%98%e3%82%9a%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b5_3233
リーグ優勝!
1年間応援ありがとうございました!

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • hukuda

  • banner_bunka_1

  • banner_pwc_1

  • 180-60

  • under

  • Climb Factoryロゴ180_60

  • banner_saito_clinic_1

  • side-B

  • banner_child_clinic

  • sp-banner-ym-180x60px

  • 福島会計バナー

  • SPORTS PROGRAMS ba

  • oceanizelogo180×60

  • nanaho_banner

  • audience_ci_fix_logo&co2

  • ƒvƒŠƒ“ƒg

  • jarn_fix

  • DB_180-60

  • lbbrb_banner