試合情報

関東2部後期7節【勝利】vs神奈川県教員SC

2016/9/10(土) 14:00 KICK OFF @綾瀬市民スポーツセンター
lbbrb
神奈川県教員SC
4 2 前半 0 1
2 後半 1
延長前半
延長後半
PK戦

得点者(アシスト者)

28分 29 森田(川田)【LB-BRB TOKYO】
36分 10 砂川(川越)【LB-BRB TOKYO】
74分 20 佐野【神奈川県教員SC】
86分 23 川田【LB-BRB TOKYO】
94分 7 佐藤(川田)【LB-BRB TOKYO】

警告・退場

42分 警告田中【神奈川県教員SC】
45分 警告ピョンヨンジャン【LB-BRB TOKYO】
65分 警告ファンテソン【LB-BRB TOKYO】

先発

ポジション 背番号 選手名
GK 1 神舎 宏
DF 25 ファンテソン
DF 28 香西 克哉
DF 19 長尾 林太郎
DF 3 三上 佳貴
MF 11 川越 勇治
MF 6 ファンテジュン
MF 14 ピョンヨンジャン
MF 23 川田 悠介
FW 10 砂川 優太郎
FW 29 森田 達見

控え

ポジション 背番号 選手名
GK 51 奥山 陸
DF 30 大山 元輝
DF 4 大和田 達
MF 20 野村 良平
MF 33 曽山 慶太
FW 7 佐藤 聖
FW 5 今野 順

選手交代

OUT IN OUT IN
 HT 森田 達見 今野 順
 84 砂川 優太郎 佐藤 聖
 90 ピョンヨンジャン 野村 良平

 戦評

約40日間の夏期中断を挟みリーグ戦が再開。再開後最初のゲームはいきなりの首位攻防戦。勝点32の神奈川県教員SC(以下、神奈教)を追う勝点29のLB-BRB TOKYO。この試合LB-BRBが勝てば得失点差で首位に立つという大一番。逆に神奈教が勝てばほぼ優勝確実。前期小石川首位決戦では敗れているだけに何が何でも負けられない一戦である。
夏も終わりかけの9月初戦は今季の試合で一番であろう猛暑。8月は練習試合を積んでいたとはいえ、久しぶりの公式戦でしっかり動けるかどうか心配な暑さ。
本日のスタメンは④大和田の欠場によりCBに㉘香西が回る。ボランチは⑥テジュンと⑭ヨンジャンのコンビ。FWには今週よりTOKYO登録となった㉙森田、そして久しぶりのスタメンとなる⑩砂川の2トップ。
立ち上がりはやや神奈教がボールを持つ時間が多め。セカンドボールをなかなか奪えずパスを回されるもLB-BRBの守備陣も要所を締めて決定機は作らせない。すると流れは徐々にLB-BRBへ。給水タイム後からはシュートも増え迎えた前半28分。㉓川田の落としを左ゴール前に抜け出してきた森田がフリーでしっかり決め切り先制点。トップチーム合流後即結果で示す。【1-0】
さらに押し続けるLB-BRBは前半36分、⑪川越から砂川に渡ったボールは砂川が1人で切り返して突破。そのまま打ったシュートが突き刺さり追加点。こちらもスタメン起用に応える活躍。【2-0】
このまま前半終了。2-0という不気味なスコアなだけにもう一度気を引き締め直す福田監督。
ここで、先制点をあげてニヤニヤが止まらない森田に代わり⑤今野投入。
ところが後半開始早々、自陣ゴール前で相手にボールを持たれる場面が続き、打たれたシュートはバー直撃。さらにPAギリギリ外からのFKはわずかにバーの上となり再三のピンチを凌ぐ。
なおも神奈教の時間が続くがLB-BRBもシュートまで持ち込む場面も増え、このまま膠着状態になるかと思われた後半29分。またしてもPA外ギリギリからのFKを与えてしまい、これを直接決められついに1点差。嫌な展開になる。【2-1】
ここから首位攻防戦はヒートアップ。ボールも人も落ち着かなくなりたびたび試合が中断。次の1点がどちらに入るのかという試合展開の中、慌ただしくなった相手最終ラインを狙っていたのは川田。後半41分、相手最終ラインのボールをかっさらいキーパーを抜いてそのままゴール。首位浮上に向けて大きな大きな1点を手にする。【3-1】
あとはこのまま逃げ切りたいLB-BRBは砂川に代えて⑦佐藤投入。さらにヨンジャンに代えて⑳野村を送り出す。すると後半ロスタイム、左サイドをキレイに崩し、最後は投入されたばかりの佐藤がダメ押しの4点目。これで試合を締める。【4-1】
終わってみれば4-1の快勝だが、首位攻防戦を制したのはわずかな差。
この快勝でLB-BRBは勝点で神奈教と並ぶものの、得失点差でさらに優位に立つ非常に大きな3点差での勝利となった。
残るは2試合。相手は前期苦杯を喫した東邦チタニウム、そして昇格同期エスペランサ。
5連勝の勢いでさらに勝点6を引き寄せるまで、LB-BRBは絶対にゆるめない。

今節も応援ありがとうございました!
次節西が丘での多くの応援お待ちしています!

《福田監督試合後のコメント》
点差ほどの余裕はなく、ただただ苦しい試合でしたが、猛暑の中での選手達の奮闘はしびれるものがありました。
首位の座は気持ち良いですが、最後に座ってないと意味のないものなので、現時点で特段コメントはありません。

■次節の日程
関東リーグ2部後期8節 9月19日(月・祝) 13:50KO
vs東邦チタニウム@味の素フィールド西が丘
首位で乗り込む聖地西が丘決戦。相手は前期敗れた東邦チタニウム。西が丘で全力を解き放ちいざ勝利へ。

本日のスタメン
s__17948691

試合前には両チームによるリスペクト・フェアプレー宣言が行われました。
s__17948692

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • hukuda

  • banner_bunka_1

  • banner_pwc_1

  • under

  • Climb Factoryロゴ180_60

  • banner_saito_clinic_1

  • side-B

  • banner_child_clinic

  • sp-banner-ym-180x60px

  • 福島会計バナー

  • SPORTS PROGRAMS ba

  • oceanizelogo180×60

  • nanaho_banner

  • audience_ci_fix_logo&co2

  • ƒvƒŠƒ“ƒg

  • jarn_fix

  • DB_180-60

  • lbbrb_banner