試合情報

東京カップ(天皇杯予選)3回戦【勝利】vsアローレはちきた

2016/1/31(日) 11:30 KICK OFF 
lbbrb
アローレはちきた
1 Array 前半 0 0
1 後半 0
延長前半
延長後半
PK戦

得点者(アシスト者)

67分砂川(PK)【LB-BRB TOKYO】

警告・退場

先発

ポジション 背番号 選手名
GK 21 大野 雄亮
DF 28 今野 順
DF 2 佐潟 隆平
DF 15 黄 大俊
DF 19 岩田 修平
MF 23 岩渕 貴哉
MF 20 佐藤 聖
MF 11 川越 勇治
MF 9 加藤 慧太郎
FW 13 太田 大輔
FW 10 砂川 優太朗

控え

ポジション 背番号 選手名
GK 31 小野 真朋
DF 4 大和田 達
DF 24 市川 慎士
 FW  16 三浦 良介
 FW  27  岡本 真尚

選手交代

OUT IN OUT IN
 40  加藤 慧太郎
岡本 真尚
 →
 69 岩渕 貴哉  市川 慎士  →
 69  大野 雄亮  小野 真朋

戦評

先週に続き、2016年度のLB-BRB TOKYOの2戦目、東京カップ(天皇杯予選)3回戦。対するはアローレはちきた。下部組織の選手も応援に駆けつける、元日本代表の野口幸司監督率いる都2部所属のチーム。ぬかるみの残るクレーコート、格上を喰ってやろうという意気の良い若いチーム、とくれば苦戦は必至。
案の定、立ち上がりから2トップにボールを集め、ガンガン来る相手に後手を踏み、あわやのシーンをつくられる。
セカンドボールの処理にも手を焼き、パスはつながらず、前線にボールを入れられないLB-BRB。さらに、対応が遅れたボランチ佐藤に警告、とペースを握られるも、檄を飛ばしチームを鼓舞する新主将黄を中心に最後のところはやらせない。ベンチの福田監督も「失点無しで帰ってくればOK」と、後半へのプランを練る。
後半開始早々に1枚目の交代カード。「掻き回してこい」と岡本(←加藤)を投入。後半も続く相手の気合い十分の攻撃も、徐々に慣れてきた経験豊富な守備陣が安定感を増しシャットアウト。奪ったボールを素早くつなぎ、相手をかいくぐるLB-BRB。前線にパスが入り始め相手を押し込む。失点の気配は徐々に薄れ、後は点を取るだけ。
67分、GK大野からのフィードを前線で身体を張る頼れる男、太田が頭でそらした絶妙なパス。スルリと抜け出し走り込むは「掻き回してこい」の命を受けた岡本、DFの前に身体を入れる、たまらず後ろから倒す相手DF。PKゲット。

ボールをセットするエースを見ながら「こいつは絶対外さないよ」と林ヘッドコーチ。
えげつないコースにシュートを突き刺す砂川優太郎。【1-0】
69分、市川(←岩渕)、小野(←大野)を投入し試合を終わらせにかかるLB-BRB。
残り時間をしっかり締めタイムアップ。辛くも1-0で勝利。

どんな試合も勝つことが大事。1戦1戦成長を。小さなことからコツコツと。
まさに「ビッグマウス・スモールアクション」(人見共同代表理事)
応援ありがとうございました。

「どんな状況だろうと、なんだかんだ言ってもお前ら負けたくないだろ」(福田監督)に答えた負けず嫌いたちの次の試合は・・・

■次節の日程
東京カップ1次戦準決勝 2月21日(日)17:30キックオフvsFC.OSSA@駒沢補助競技場
天皇杯東京代表、そして、関東リーグ1部昇格に向けて始動しました。
今年も、応援宜しくお願いします!

《東京カップ トーナメント表》 →コチラ

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • hukuda

  • banner_bunka_1

  • banner_pwc_1

  • 180-60

  • under

  • Climb Factoryロゴ180_60

  • banner_saito_clinic_1

  • side-B

  • banner_child_clinic

  • sp-banner-ym-180x60px

  • 福島会計バナー

  • SPORTS PROGRAMS ba

  • oceanizelogo180×60

  • nanaho_banner

  • audience_ci_fix_logo&co2

  • ƒvƒŠƒ“ƒg

  • jarn_fix

  • DB_180-60

  • lbbrb_banner