試合情報

関東昇格決定トーナメント準決勝【勝利】vsザスパ草津チャレンジャーズ

2015/11/28(土) 11:00 KICK OFF 
lbbrb
ザスパ草津チャレンジャーズ
1 0 前半 0 0
1 後半 0
延長前半
延長後半
PK戦

得点者(アシスト者)

69分 砂川(黄)【LB-BRB TOKYO】

警告・退場

先発

ポジション 背番号 選手名
GK 1 神舎 宏
DF 5
大山 元輝
DF 3 三上 佳貴
DF 4 大和田 達
DF 2 佐潟 隆平
MF 15 黄 大俊
MF 25 下村 東美
MF 8 川田 悠介
MF 11 川越 勇治
FW 13 太田 大輔
MF 14 砂川 優太郎

控え

ポジション 背番号 選手名
GK 51 大野 雄亮
DF 6 古賀 久善
MF 17 加美 義人
MF 20 佐藤 聖
MF 10 中川 靖章
MF 27 曽山 慶太
FW 16
三浦 良介

選手交代

OUT IN OUT IN
 66 川田 悠介 中川 靖章
 76 太田 大輔 三浦 良介

戦評

関東大会準決勝、ザスパ草津チャレンジャーズ戦。勝てば念願の関東リーグ昇格、負ければ来年も東京都1部リーグ。2年前、この準決勝で敗れ昇格を逃した我々にとっては、運命の一戦。

「やったー!、やったー!」
少年のような喜びの声がタイムアップ後のピッチ上で湧き上がる。喜びを爆発させる平均年齢26.5歳くらいのいい歳した大人たち。1日中謝り倒したり、感情がどこかへ行った笑顔でいらっしゃいませーとおもてなししたり、倍返ししたり、スーツでピンポンダッシュしたり。職場の人たちは誰も想像出来ないだろう。そんな社会人たちが、一瞬の油断も許されない緊迫した雰囲気の中で必死にボールを追いかけ、その直後には今にもボールは友達と言い出しそうな満面の笑顔で無邪気にはしゃいでいる、そんな晩秋の休日を過ごしていたことを。

喜び方が下手な訳ではない。心の底から喜んでいるだけ、純粋に込み上げてくる言葉、それがやったーである。そう、我々はやったのである。
11月28日(土) 、千葉県市原市。天気、晴。ピッチ、全面良芝。風、無風。観衆、400人。
好きな言葉、情熱。
2週間前、2回戦でサンバ南SCを下し、関東社会人リーグ昇格に王手をかけたLB-BRB。
2年前は後一歩のところで涙を呑んだ。
その雪辱を果たし、念願の関東昇格なるか。
2年前の悔しさを経験した選手、経験せずともこの1年関東昇格だけを見据えてやってきた選手、それぞれ想いは様々、人には人の乳酸菌、それでも目標はただ一つ、関東昇格のみ。

関東昇格の切符をかけた準決勝の相手は、群馬県1位代表のザスパ草津チャレンジャーズ。J2に所属するザスパクサツ群馬のサテライトチームであり、もちろん今大会優勝候補の一角と言われている。安定した個々の技術と統制されたチーム戦術、そこに若さと培われた勝利へのハングリー精神を併せ持つ。さらに去年までトップチームに所属していた黄擁するLB-BRBが相手となっては燃えない訳がない。
しかしこちらも負けてはいない。リーグ戦終了後、アメリカへ赴任となった中川がこの日のためだけに1ヶ月半ぶりのサプライズ凱旋帰国。誰もが思ったWhy Japanese people。さながらこちらはアベンジャーズ状態。チーム得点王の頼れる男の合流に俄然みんなのボルテージも上がる。

90分後に笑っているのはどちらのチームか。ヒーローになるのは誰か。
運命の一戦が今キックオフ。

2回戦と同じ布陣で臨んだLB-BRB。試合開始から大方の予想通り各所でガチンコ勝負が繰り広げられる。ファーストシュートは、若頭FW太田。ここ最近、宇宙兄弟の急成長によりご天然キャラが薄れつつあるが、勝負強さは健在。前半3分、得意の裏への抜け出しでDF三上からのロングボールを呼び込むと、そのままシュート。しかしこれはジャストミートせず幸先よく先制とはいかない。すぐさまザスパ草津の反撃に合う。前半6分、相手右からのFKが左に流れるとこぼれ球を拾われ中央に折り返しのクロスを入れられる。触れば1点という鋭いクロスにタイミングは合わず、GK神舎がキャッチするがひやりとした場面。少しでもプレッシャーが甘くなるとゴール近くまで運ばれてしまうという危機意識を持つ。サイドを広く使い、鋭いパスやクロスを中央に入れてくる相手に我慢の時間帯が続く。見事なリーダーシップを発揮し既に常務の風格漂うDF大和田、小顔系男子のDF三上を中心に声を掛けながら素早い横のスライドで失点を許さない。中盤ではフィジカル・インテンシティに絶対的自信を持つテクニシャンMF川田が体をぶつけボールを奪う。前半19分には、CKからのこぼれ球を三上から宇宙兄弟・弟のMF下村へ繋ぎ、中央へクロス。2年前の準決勝で放ったヘディングシュート、ゴールの忘れ物を取りに来たというDFオトナ佐潟が2年越しの想いで頭で合わせるも枠を捉えきれない。しかし佐潟はすぐに切り替える大人な対応。
前半26分、34分とピンチを招くが、最後のところで体を張りゴールを割らせない。徐々に熱くなるベンチ。審判に対する抗議にも思わず熱が入ってしまうところを、審判との相性も良いヘッドコーチ林健太郎がベンチをなだめる。平日も選手に混ざり同じメニューを一緒に取り組んできた林氏。何としても勝ちたい想いに語気も強くなる。この試合ベンチに座ることになったMFこども森田改めオトナ森田も「落ち着きましょう」と大人の対応。彼もまた今シーズンの戦いを経て、素晴らしい大人へと成長した。前半38分にFW砂川がドリブル突破から放ったシュートもキーパー正面へ。その後も一進一退の攻防が続き、スコアレスで前半を折り返す。

得点こそなかったが、前半失点をしなかったことがこの試合においては何よりも大きかった。選手にも焦りはなく至って冷静。必ず勝てると全員が信じてやまない。再び全員の気持ちを一つに大きな円陣を取り、運命の後半戦へ。

後半開始からザスパ草津が怒涛の攻撃を仕掛ける。両サイドから立て続けに攻め込まれ、後半序盤は相手にペースを握られる。それでも焦らない、慌てない。おれらはもう立派な変態社会人ですから。が、実際はフィニッシュのところで相手のミスに何度も助けられた。このままではあかんやろとFW砂川が中盤でボールを引き出し、徐々にシュートまでの形ができていく。後半6分、左SB大山から中央の砂川へ。砂川が横にドリブルしながらMF下村へパス。下村の強烈なシュートは惜しくもゴール上へ外れた。これにはさすがの宇宙兄弟・兄長谷川も天を仰ぐ。空は青かった。さらに後半13分には砂川から中央右へ走り込んだMF川越へ。前の試合で2ゴールを挙げ、過去の自分を超えてパワーアップした川越、そう川越超えである。その川越超えが放ったシュートは体を張った相手DFにブロックされる。こぼれ球を拾った砂川が再びシュートを放つがこれもまたDFに阻まれた。お互いに一歩も譲らない。

ここが勝負所と踏んだ福田監督は、後半21分、本日最高のインテンシティを見せたMF川田に代え、Born to run MF中川を投入。もう何も怖いものはない。そして迎えた後半24分、待望の先制点が生まれる。左サイド、チームを支え続けた男、キャプテン大山のロングスローに抜け出した太田。深い位置での太田からのグラウンダークロスにゴール前で川越がトラップからシュート。これはDFにブロックされるも、こぼれ球を中川が拾い、丁寧に黄へ落とす。ボールを受けた黄が選択したパスの先には、砂川。右足で振り抜いたそのシュートは綺麗な放物線を描き、ゴール右隅へ吸い込まれた。喉から手が出るほど欲しかった待望の待望の先制点。【1-0】

やっぱりお前はプロミスだ。破顔の砂川は一直線でベンチの福田監督の元へ。それを中心に歓喜の輪が広がる。お前、泣かせるやないかい。否、まだ試合は終わっていない。残り20分、選手はこれまでにない集中力と精神力で体を張り続けた。とても長い20分間。声を枯らしながら叫ぶサポーター。何度も何度も時計を見るベンチ。後半31分には太田に代わってFW三浦を投入。彼もまた前線でボールを追いかけ回し、体をぶつけ続けた。足を攣る選手もいた。しかし、最後まで足を止める者はいなかった。

そして、試合終了の笛。
それと同時に関東社会人リーグへの昇格が決定。最高の仲間たちと迎えられた悲願の関東昇格の瞬間。全てはこの日のためだけにあった。
喜びを爆発させる選手、スタッフ、マネージャー、サポーター。感極まって涙を流す人々とオランウータン。

最高の好ゲーム。それは素晴らしい相手がいたからこそ。互いの全てを掛けた戦いの相手がザスパ草津チャレンジャーズというリスペクトできるチームで本当に良かったと心の底から思う。最後まで死力を尽くした両チームに観客からはとめどない拍手が送られた。そしてまた、多くの方々の支えなくして、この結果には結びつかなかったこと、その感謝の気持ちも絶対に忘れてはいけない。

今シーズンの目標であった関東昇格は果たした。しかし、まだ大会は終わっていない。
昇格の余韻に浸りながらも、翌日の決勝戦に向けそれぞれ帰路に着く。最後は勝って気持ち良く終わろう。
本日も温かいご声援ありがとうございました!

IMG_1756 IMG_1743 20151128-01

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • hukuda

  • banner_bunka_1

  • banner_pwc_1

  • 180-60

  • under

  • Climb Factoryロゴ180_60

  • banner_saito_clinic_1

  • side-B

  • banner_child_clinic

  • sp-banner-ym-180x60px

  • 福島会計バナー

  • SPORTS PROGRAMS ba

  • oceanizelogo180×60

  • nanaho_banner

  • audience_ci_fix_logo&co2

  • ƒvƒŠƒ“ƒg

  • jarn_fix

  • DB_180-60

  • lbbrb_banner