試合情報

東京カップ2次戦1回戦【敗戦】vs早稲田ユナイテッド

2017/1/29(日) 17:00 KICK OFF @駒沢第二球技場
lbbrb
早稲田ユナイテッド
2 0 前半 1 2
2 後半 1
延長前半
延長後半
4 PK戦 5

得点者(アシスト者)

31分 14 副田【早稲田ユナイテッド】
46分 3 小川【早稲田ユナイテッド】
88分 25 ファンテソン(岩田)【東京ユナイテッドFC】
91分 7 佐藤(砂川)【東京ユナイテッドFC】

警告・退場

30分 警告ファンテソン【東京ユナイテッドFC】
63分 警告ファンテジュン【東京ユナイテッドFC】
74分 警告退場ファンテジュン【東京ユナイテッドFC】
93分 警告土田【早稲田ユナイテッド】

先発

ポジション 背番号 選手名
GK 41 大河原弘樹
DF 19 長尾 林太郎
DF 28 香西 克哉
DF 4 大和田 達
DF 25 ファン テソン
MF 11 川越 勇治
MF 6 ファンテジュン
MF 23 川田 悠介
MF 20 野村 良平
FW 29 森田 達見
FW 1o 砂川 優太郎

控え

ポジション 背番号 選手名
GK 51 奥山 陸
DF 30 佐潟 隆平
DF 22 井上 大
MF 14 ピョンヨンジャン
MF 2 岩田 修平
FW 16 三浦 良介
FW 7 佐藤 聖

選手交代

OUT IN OUT IN
 HT 長尾 林太郎 岩田 修平
 72 森田 達見 井上 大
 86 川田 悠介 佐藤 聖

 戦評

2017年最初の試合は東京カップ初戦。そして東京ユナイテッドFCとなって初めての試合である。
東京カップ初戦の相手は早稲田ユナイテッド。奇しくも我がクラブのルーツの上で常に交わり続けてきた相手が東京ユナイテッドの船出に立ちはだかる。
本日は新加入の㊶GK大河原が加入後初出場。フィールドプレイヤーは10人全員が昨年も在籍したメンバーとなった。
市原カップ以来久しぶりの公式戦となった両チーム。立ち上がりは動きが重い。序盤、東京ユナイテッドは相手の中盤を捉えることができず連携にミスが目立つ。すると前半はしばらく早稲田ユナイテッドのペース。中盤の主導権を握れずチームバランスを立て直せないまま前半30分、DFの間に縦パスを通され、対応の遅れた㉕テソンがPA内で覆いかぶさるように相手選手を倒しPKを与えてしまう。これを決められ先制を許す。【0-1】
失点後もどこか噛み合わない東京ユナイテッド。ボールの供給元を狙われて何もやらせてもらえないまま前半終了。
ハーフタイム。福田監督と林ヘッドコーチの指示に加え、岩政新コーチも修正を図りゲームを立て直しにいく。ここで⑲長尾に代えて②岩田投入。
どうもこのビハインドの雰囲気、ちょうど1年前の東京カップOSSA戦を思い出す。
このままあの時と同じくズルズルやられるのか。それとも前半と、そして去年と違った姿を見せることができるのか。
そんな開始直後、敵陣から歓声。DFのパスミスを奪われそのままゴールに流し込まれる。【0-2】
反撃どころか最悪の失点。精神的にも重い1点。試合はまだ45分残っているということしか光が見えない。
これで勢いづく早稲田ユナイテッド。さらにトドメを刺そうと襲い掛かる。東京ユナイテッドの対応も後手に回り、後半18分には⑥テジュンに警告。サイドからリズムを取り戻したい東京ユナイテッドは後半27分、㉙森田に代え新加入(慶應ソッカー部副将)㉒井上に左サイドを託す。
しかしその直後、またもテジュンがイエローを警告をもらい2枚目で退場。2点ビハインドで主将が退場という状況。残りは15分。さすがにこれは難しい。
ところがこれで早稲田ユナイテッドのゲームプランも狂う。それまでテジュンを狙って封じることによってチームをまとめてきた早稲田ユナイテッドだが、テジュンの退場により逆に中盤のバランスが崩れ始める。すると一人少ない東京ユナイテッドがペースを握り出す。混乱する早稲田ユナイテッド。東京ユナイテッドは途中出場の岩田、井上が徐々に相手の穴を広げだす。しかし中盤は崩されても最後のところで壁が厚い早稲田ユナイテッド。点差は縮まらぬまま東京ユナイテッドは㉓川田に代えて⑦佐藤を入れる。するとついに後半43分、右サイドを突破しゴール前に切り込んできた岩田からゴール前フリーになったテソンが押し込み1点差。【1-2】
流れは完全に東京ユナイテッドとなった後半アディショナルタイム、今度は左から⑩砂川が切り込み最後は佐藤が詰め、ついに同点。【2-2】
これで後半終了。最後の最後で転がり込んできたPK戦へ突入する。
PK戦は東京ユナイテッドが先攻。2人目までは両チーム成功。東京ユナイテッド3人目は井上。大きく助走を取るもGKに止めれられて失敗。
この後は東京ユナイテッドも全員決めるが早稲田ユナイテッドは5人全員が成功し、敗戦となった。
東京カップ初戦敗退により、天皇杯への道も絶たれた。
LB-BRBから東京ユナイテッドに名を変えて確かに注目度は上がった。しかし、昨年とほぼ同じメンバーで戦った結果がこの内容と敗戦。我々自身はまだ何も変わっていない。我々はまだまだこんなもんだろう。こんなもんだけど、こんなもんじゃないはずだ。

寒い中応援ありがとうございました。
惜しく東京カップ敗退となりましたが、4月から始まるリーグ戦の応援もよろしくお願いします!

《福田監督試合後のコメント》
チーム名変えて岩政入団したからと言って突然強くなるわけではありません。これが今の実力です。
しかしながら、本番はこれからです。
ご期待ください。

20170129@TOKYO_UNITED_FC_0013_fin
本日のスタメン

20170129@TOKYO_UNITED_FC_0104_fin
90分で決着つかずPK戦へ

20170129@TOKYO_UNITED_FC_0112_fin
PK戦の末、東京カップ敗退となりました。
寒い中応援ありがとうございました。

この試合のフォトギャラリーはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
  • hukuda

  • banner_bunka_1

  • banner_pwc_1

  • 180-60

  • under

  • Climb Factoryロゴ180_60

  • banner_saito_clinic_1

  • side-B

  • banner_child_clinic

  • sp-banner-ym-180x60px

  • 福島会計バナー

  • SPORTS PROGRAMS ba

  • oceanizelogo180×60

  • nanaho_banner

  • audience_ci_fix_logo&co2

  • ƒvƒŠƒ“ƒg

  • jarn_fix

  • DB_180-60

  • lbbrb_banner